Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

仙石拓真

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。 スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。

せんごく たくま
仙石拓真
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
失踪 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
墓地 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
住居 東京都渋谷区代官山町
国籍 日本の旗 日本
出身校 滋賀県立瀬田工業高校
職業 起業家、デザイナー、プロデューサー
著名な実績 elementarium
引き寄せジャーニー
バースデイマーケティング
there
公式サイト https://www.facebook.com/takumaffin247

仙石 拓真(せんごく たくま、TAKUMA SENGOKU、1985年2月10日 - )は、日本・滋賀県出身の実業家、クリエイター、プロデューサー。

株式会社TRANSCENDECNCE Incの創業者およびCEO[1]、elementarium design&worksの創設者およびデザイナー、elementarium design&worksが手がけるライフスタイルスタイルブランドelementariumの創設者およびCEO。[2]2017年11月、株式会社Alchemationの外部顧問・マーケティングアドバイザーに就任。

2016年から侍メンタリスト センゴクとしても活動し、心理学や脳科学を取り入れた独自のメソッドでコンサルティングやプロデュースも行っている。[要出典]

経歴[編集]

1985年2月、豊臣秀吉最古参の家臣、戦国武将「仙石権兵衛秀久」の末裔である仙石家の長男。石川県出身の自動車整備業を営む父親と滋賀県出身の母親との間に日本で生まれる。母親は被服製作業で働いた経歴を持つ。6歳の時に両親が離婚し、母親と当時4歳だった弟と共に母親に実家がる滋賀県に引っ越す。9歳のときにノートブックでオリジナルシナリオのゲームブックを作成していた。(ゲームブックは第4部まで製作)自作した理由は、金銭的な余裕が無かった為、当時はゲームを買えなかったことと、友人がゲームをプレイするのを見てて「こんな演出もあったらいいのに」という自分なりのアイデアを形にしてみたかったそうだ。彼が作ったゲームをプレイする弟の嬉しい表情を見て、彼は「その時、人生で初めて、自分が生み出したもので、人が喜ぶという感動を経験した。」と述べている。その後、13歳の時に初の海外渡航を経験。台湾の僻地を訪れ、自分よりも貧しい生活をしながら幸せに暮らしている人々と触れ合い、これまで自分が抱えていた悩みやコンプレックスがすべて跡形もなく消え去ったという。14歳のときにhip-hopなど海外の音楽とファッションに強い好奇心を持ち始める。[要出典]

台湾での経験、海外の音楽やファッションが彼の価値観に大きな影響と変化を与えた。彼は「自分も表現をすることで、周りに何か影響を与えたい」と考えていた。その後、滋賀県立瀬田工業高校に進学し、在学中はファッションと音楽、スケートボードにほとんどの時間を費やした。この頃からファッションのデザインに興味を持ち、グラフィックアートやタギングを行い始める。19歳のときに、中学3年の時から行きつけの京都市のセレクトショップOVERHAULに入社。この時、生涯の師となるMaikey(マイキー)と出会う。その後3年間、同社で仕入れや販売、レイアウトやデザインなど多くを学ぶ。彼の言葉によると、OVERHAULは自分に大きな志と夢を与えてくれた。当時、この経験を生かして自分が創ったものでたくさんの人を喜ばせたい。そしていつか自分と同じ志や夢を持った人を応援したいと考えていた。[要出典]

起業[編集]

2005年(平成17年)同社にて自社ブランド「Reduce」の企画・デザインを手がける。これを機にデザイナーとして「yamakasi」を設立。(yamakasiは彼が学生時代に作ったスケートボードチームの名である。)2007年(平成19年)ファッションと音楽を融合した野外フェス「RIZE UP!」を主催する。このイベントは3年間続き、当時の出演者には地元、滋賀県のレゲエアーティストや関西で活動するR&Bシンガー、DJなどをがいる。2008年(平成20年)石川県のイベント会社、株式会社ドリームワークスの小田柿陽介と共に婚活イベント「こいコン」を立ち上げる。(当時はまだ知られてなかった「街コン」の北陸と関西の火付け役となった。)2010年(平成22年)4年間学び、実践してきた個性心理学を用いて、 コミュニケーションやマネージメントのセミナーを始める。[要出典]

2014年(平成26年)6月、株式会社TRANSCENDECNCE Incを設立。同年、国内有数のアパレルメーカー株式会社MENS BIGIと契約し、三井アウトレットパーク滋賀竜王にてMENSBIGI FACTORY OUTLETSを運営する。2016年(平成28年)東京、タイ、シンガポールでセミナー講師やコンサルタントを務め、これを機に「侍メンタリスト」として企業や個人のコンサルティング・プロデュースを始める。2017年(平成29年)10月、elementarium design&worksを設立し、同時期にライフスタイルブランドelementariumをオープンする。[要出典]

書籍[編集]

著書[編集]

2018年[編集]

  • elementarium life 花と石と暮らす、美しく豊かで居心地がいい時間と空間の作り方(2018年8月、誠文堂新光社 ISBN 9784416618974)

関連書籍[編集]

2018年[編集]

  • ブライダル産業新聞 3月号(2018年3月24日、株式会社ブライダル産業新聞社)
  • 月刊フローリスト 9月号(第35巻、第9号)P98 - 99「暮らしに寄り添うエレメンタリウム」(2018年8月、誠文堂新光社)
  • デザインノート 2018 NO.81 「最新のデザインの表現とそのプロセスを追う」(2018年9月、誠文堂新光社 ISBN 9784416518595)

メディア出演[編集]

テレビ番組[編集]

2017年[編集]

  • 男差値(メンサチ)〜女が男を選ぶ8つの条件〜 #1~8(AbemaTV)

2018年[編集]

  • 村上マヨネーズのツッコませて頂きます!(2018年7月22日、関西テレビ)

イベント[編集]

  • サンクチュアリ出版 トークイベント「引き寄せジャーニー」(サンクチュアリ出版、2018年3月)

ウェブメディア掲載[編集]

  • 世界の大富豪を丸裸に!(ウェブメディア、2017年9月)
  • Suger(ウェブメディア、2017年12月)

脚注[編集]

外部リンク[編集]



This article "仙石拓真" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:仙石拓真.

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。