かす (YouTuber)

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
人物
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
国籍 日本の旗 日本
居住地 東京都の旗 東京都
職業 YouTuber
YouTube
チャンネル
活動期間 2016年9月9日 -
ジャンル 商品レビュー
登録者数 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
総再生回数 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年8月12日時点。
テンプレートを表示
スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年4月12日 -
ジャンル ゲーム実況者
登録者数 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
総再生回数 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年8月12日時点。
テンプレートを表示

かす(1997年[1]5月20日[2] - )は、日本の女性YouTuber。無所属(元VAZ)。友達からの呼び名「あいかす」から取って「かす」になった。

概要[編集]

美容系、チャレンジ系などを中心に動画投稿している女性YouTuber。

自称恥さらし系YouTuber。

2020年5月現在、YouTubeチャンネル登録者90万人突破[3]

スカイピース(テオくん、☆イニ☆(じん))、まあたそ、かすの4人で青春☆しゅわしゅわクラブ(通称青ラブ)というギルドを結成し、歌やダンスなどにも挑戦する。

挨拶は「どうも、かすです。どぅーん」。特徴は頬のほくろ。ファンの名称は「かすなー」。ファンマークは🍣🍵。

元々、「ぴあステレオ」というグループで活動していたが、個々に動画投稿していたことからグループの意味がなくなり、解散。以降はソロで活動している。なお、かすと怪盗ピンキー(よしぴてゃん)の2人組「オッドアイ」として活動していたこともあった。

3月22日に、大学卒業を発表。

ウルとイズという愛猫を飼う[4]

来歴[編集]

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

  • 2016年9月9日 - 自身のYouTubeチャンネルを立ち上げソロで活動を始める。
  • 2019年7月25日 - スカイピース、まあたそと共に、「青春しゅわしゅわクラブ」を結成した。
  • 2020年2月18日 - 自身がプロデュースする「Confair」を発売することを発表。(現在、新型コロナウイルスの影響で販売延期)
  • 2020年4月12日 - ゲーム実況チャンネル「かすはうす」を立ち上げる。
  • 2020年7月7日 - しまむらとコラボ。

脚注[編集]

出典[編集]

  1. かすちゃんの現在、 YouTuberとしての歩みを振り返る” (日本語). ミーティア(MEETIA) (2017年10月24日). 2020年3月10日閲覧。
  2. かす🍣🍵(@kasu_ps)さん | Twitter” (日本語). twitter.com. 2020年3月10日閲覧。
  3. かす”. YouTube. 2020年3月10日閲覧。
  4. 性格が全く違う2匹の猫をお風呂に入れてみた【かすVS猫】”. YouTube. 2020年3月10日閲覧。

外部リンク[編集]

  • かす - YouTubeチャンネル
  • Lua エラー モジュール:Twitter 内、8 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value)
  • かす (kasuu_kasu) - Instagram


This article "かす (YouTuber)" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:かす (YouTuber).