いのちを守る親の会

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found いのちを守る親の会 (いのちをまもるおやのかい) は元生長の家の大熊良樹が理事長を務めるプロライフ運動の団体。本部は京都府宇治市。他に「いのちのミュージアム」など複数の関係機関がある。

大熊は禅寺で修行した後、生長の家宇治別格本山に講師として勤務し、ここに参拝した信者らに布教、指導活動をしていた。

生長の家を退職してからはいのちの守る親の会を創設。胎児は受精した時から命をやどすとして、中絶や不必要な性行為に反対、妊娠した女性などの相談にのり、出産・産後の支援を行っている。類似の団体もいくつか立ち上げ、プロライフの講演やシンポジウムも行っている。

また、啓発活動の一環として中絶に反対し、父母に感謝する「10月10日の日」の制定運動も始めている。


This article "いのちを守る親の会" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:いのちを守る親の会.