WAGA-MAMA CITY BOYZ

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


WAGA-MAMA CITY BOYZ
別名 WMCB、ワガママ
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
出身地 日本の旗 日本 KASUKABE
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
ジャンル パンク
活動期間 2003年-
メンバー アラカワユージ(v/g)
ムック村田(v/g)
タクミ・サイトウ(b)
カネコムツミ(dr)
旧メンバー ひねもたりそげ(dr)

WAGA-MAMA CITY BOYZ(ワガママシティーボーイズ)は、日本のバンドである。バンドコンセプトは「KASUKABE!!」。

メンバー[編集]

  • アラカワユージ(あらかわ ゆーじ1985年)ボーカル、ギター。埼玉県幸手市出身。
    • 高校卒業後メンバーに加わり、KASUKABEを叫び続けて現在に至る。バンドの機材車(通称WMCBカー)は彼の実家に置いてある。バックドロップシンデレラのでんでけあゆみとは師弟関係にある。
  • ムック村田(むっく むらた1985年)ボーカル、ギター。埼玉県春日部市藤塚出身。
    • 高校中退後、WAGA-MAMA CITY BOYZ結成。メンバー中、もっとも髪型・服装の変遷が多い(最近はイケメン系)。KASUKABEマン(所謂ゆるキャラ)をデザインし、将来はミッキーマウスに並ぶキャラクターへと目論んでいる。バックドロップシンデレラの豊島“ペリー来航”渉をギターの腕で凌駕するのが夢。
  • タクミ・サイトウ(たくみ さいとう1985年)ベース。埼玉県春日部市六軒町出身。
    • 高校在学中、中学時代の同級生であった村田とバンド結成。中学時代から浦和レッズに傾倒し現在も埼玉スタジアムに足繁く通う。
  • カネコムツミ(かねこ むつみ1985年)ドラム。埼玉県越谷市大泊出身。
    • 春日部高校在学中にメンバーと知り合い、埼玉県立大学卒業後バンドに加入。漫画『ONE PIECE』(週刊少年ジャンプ連載中)に多大なる影響を受ける。天狗北越ラーメンをこよなく愛する。

概要 来歴[編集]

2003年4月、春日部駅前にて「WAGA-MAMA CITY BOYZ」を結成。以後スリーピース形態で活動を開始する。2005年、アラカワユージ(Vo/Gt)が幸手市から移籍し、加入。本格的にバンドとして埼玉県を中心に関東圏で活動を開始する。2006年には初のツアーで中部、関西方面へ進出。ギターウルフ、DMBQ、Radio Caroline、MAD3、ズボンズ、KING BROTHERS等との対バン。2009年2月10日、下北沢シェルターにてCD発売先行リリースパーティーを開催。2009年3月、FMラジオ「エフエムナックファイブNACK ON TOWN」に生出演、番組放送中に春日部市長石川良三よりメッセージが届く。翌日お礼もかねて市役所へ表敬訪問し、お土産に市長から春日部名物の凧を貰う。2009年8月には、隣街の大袋で開催された「0296MUSIC FESTIVAL2009」では、グランプリを審査委員長BOWWOW山本恭司から授与された。9月に南青山REDSHOESでのライブ。2010年1月、大阪にてKING BROTHERSと対バン。さらには地元の最強フェス「DIE-JING SUN MUSIC FESTIVAL2010」に再び参戦し、キノコホテルと共演する。7月、地元にKING BROTHERS、STANCE PUNKS、THE RODEO CARBURETTORを招いてライヴを行なう。8月、「0296MUSIC FESTIVAL2010」に2年連続出演。北関東のイベントRED GENERATIONに参戦し、武藤昭平×ウエノコウジ、つしまみれ、Scoobie Doと共演。2011年、音響の専門学校(東放学園音響専門学校)などの各方面から出演依頼が相次ぎ、1、2、3月には、八十八ヶ所巡礼、LAZYgunsBRISKY,バックドロップシンデレラ、ブルボンズ、JOHNSONS MOTOR CAR、CRAZY興業などと共演。2011年6月7日、2011年8月21日、池袋ADMでのワンマンライブをもっての無期限活動停止を発表。

ディスコグラフィー[編集]

ミニアルバム[編集]

  • 「KASUKABE BURNING DISC」(2007年5月)
  1. 俺のタバコの行方にいたお前は何て思ってるんだ?!
  2. 夜にすること
  3. Wait For The Sun
  4. プラチナ・アイズ
  5. 頭の中
  6. KASUKABE JET CITY
  7. 孤独な男とノラのネコ
  8. ?(サンダーマシーン:ボーナストラック)

フルアルバム[編集]

  • 「KASUKABE JET CITY」(2009年2月11日)
  1. KASUKABE JET CITY
  2. ドゥング ドゥング
  3. ビスケット
  4. とぶだけ
  5. クラクション
  6. モンキービール
  7. プラチナ・アイズ
  8. 頭の中
  9. ブラックチョコレート
  10. イチゴジャム
  11. 夜にすること
  12. 俺の街はKASUKABE CITY

LIVE CD[編集]

  • 「KASUKABE BOOTLEG DISC」(2010年11月)
  1. ダウト
  2. クラクション
  3. KASUKABE CITYの精神異常ROCK
  4. 何が悪い
  5. アンダーグラウンドハードコア(仮)
  6. カフェブルーノ
  7. 逆光
  8. 朝にすること
  9. モンキービール
  10. メロディックハードコアパンク(仮)
  11. とぶだけ
  12. KASUKABE JET CITY

LIVE DVD[編集]

  • 「KASUKABE入門編」
  • 「KASUKABE初級編」
  • 「KASUKABE 優勝編」
  • 「KASUKABE中級編」
  • 「KASUKABE友愛編」
  • 「KASUKABE上級編」
  • 「KASUKABE究極編」

<GOODS>[編集]

Tシャツ[編集]

  • 「KASUKABE CITY Tシャツ」
  • 「WMCB Tシャツ」
  • 「★KASUKABE Tシャツ」
  • 「FROM KASUKABE SAITAMA JAPAN Tシャツ」

タオル[編集]

  • 「KASUKABEタオル」

ステッカー[編集]

  • 「WMCBステッカー」

缶バッジ[編集]

  • 「KASUKABE」
  • 「WAGA-MAMA CITY BOYZ」
  • 「I LOVE KSKB」
  • 「KASUKABEマン」

外部リンク[編集]


This article "WAGA-MAMA CITY BOYZ" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:WAGA-MAMA CITY BOYZ.