SoVault

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
人物
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
国籍 日本の旗 日本
居住地 神奈川県
職業
  • YouTuber
  • 動画編集者
身長 190 cm (6 ft 3 in)[1]
YouTube
チャンネル
活動期間 2017年 -
ジャンル ゲーム実況
登録者数 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
総再生回数 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年1月13日時点。
テンプレートを表示

SoVault(そばると)とは、2017年から活動している[注 1]日本のYouTuber、動画編集者、元プロゲーマー、元DetonatioN Gamingもとでとねーしょんげーみんぐ所属。現在は事務所無所属[1]

職業[編集]

YouTube[編集]

  • YouTuber

SoVaultそばるとは2017年7月11日にYouTubeにおいてチャンネル開設し、2017年12月31日から本格的にYoutuberとして活動を開始する。

  • 動画編集者[3]

YouTuberであるKUNなどの動画編集者として活動していた。

公認プレイヤーとして[編集]

  • DICE Friendだいすふれんど[4]

Battlefield Vばとるふぃーるどふぁいぶを運営するEA Digital Illusions CE(通称DICEだいす)の公認プレイヤー。

人物[編集]

かつては医療学校に通いバスケットボールなどのスポーツを愛好したものの、医療学校の実習中に『椎間板ヘルニア』を患い、以降身体的な負荷を伴うスポーツ全般に支障をきたす[1]
身体的な負荷を伴うスポーツが出来なくなって以来、友人を通して『座って出来るスポーツ』として『E-Sports』を知り活動を開始する[1]
同時期に『Battlefield 1』が発売され、SoVaultはこれを購入する[5]
当初SoVaultは“コミュニティクラン”において活動を行っていたものの、やがて“クランvsクラン”を志しHANAGUMIというチームに応募する。HANAGUMIには合格したもののDetonatioN Gaming BattleField1部門でとねーしょんげーみんぐばとるふぃーるどわんぶもんが同時期に募集したためこちらにも応募し、合格したためDetonatioN Gaming BattleField1部門でとねーしょんげーみんぐばとるふぃーるどわんぶもんのトライアウトとして加入した[5][1]
DetonatioN Gaming BattleField1部門でとねーしょんげーみんぐばとるふぃーるどわんぶもん休止後、YouTubeに動画投稿を始める[1][5]

KUNの動画編集者として活動する契機[編集]

SoVaultはKUNくんについて、元々Battlefieldばとるふぃーるど等のゲームを通して認知していた。SoVaultそばるとKUNくんと初めて対面したのは、2017年9月16日に行われた東京アニメ専門学校でKUNが開いた講演会『ゲームと生きていく元プロゲーマー兼YouTuberが教えるゲームで稼ぐための知恵[6]』においてであった[3]

次にSoVaultそばるとKUNくんと対面したのはKUNくんが2017年12月22日に東京コミュニケーション専門学校で開いた講演会『元プロゲーマーのYouTuber「KUN」が解説 ゲームとYouTubeの繋がりと今後について[7][8]』においてであった。
講演会の最後にKUNはYouTube動画の編集者を募集し、当時働いていたゲームセンターのアルバイトに飽きていたSoVaultは編集者募集に応募したところ見事合格し、現在までKUNの動画編集者を経てYouTuber兼DICE Friendだいすふれんど[注 2]として活躍する[3]

学生時代[編集]

Sovaultは過去にメイプルストーリーをプレイする際にネカマにつられ、以降その腹いせとしてメイプルストーリーM(スマホ版)やメイプルストーリー2で自身がネカマとして活動する。
SoVaultそばるとはYouTubeを開始する以前からOPENREC.tv、ステージャーライブといった様々な配信サイトで配信を行っていた。

現在[編集]

主にBattlefieldシリーズの動画を投稿している。

また、リスナー(動画チャンネル内の視聴者)たちと様々なゲーム[注 3]で大会(視聴者参加型企画)を開く[9][10]

2019年からはAPEX Legendsの動画も投稿し始め2020年からはCrazy Racoon主催のCRカップになど、多数大会に出場している。

来歴[編集]

大会実況・解説歴[5][編集]

  • 第1次デバイス宗教戦争
  • BF1 DNG TOURNAMENT
  • eLBA PS4BF1テスト大会
  • BF1 きのこたけのこ戦争
  • BF1 MEXCUP

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. (日本語) 2017年7月11日にチャンネル開設2017年12月31日から本格的に活動を開始 
  2. (日本語) DICE FriendはBattle Field V兼DICEの公認プレイヤー 
  3. (日本語) 主にBattle Field シリーズのゲーム。 
  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 (日本語) ソバルトとは?【sovault】, https://www.youtube.com/watch?v=3beRhZLNU2o 2019年9月28日閲覧。 
  2. 2.0 2.1 YouTubeランキング” (日本語). 2020年12月23日閲覧。
  3. 3.0 3.1 3.2 (日本語) 【BF5】一緒に遊んでる『KUN』との出会いについて, https://m.youtube.com/watch?v=2R-z7RztdQQ 2019年9月28日閲覧。 
  4. DICE Friend”. 2019年10月14日閲覧。
  5. 5.0 5.1 5.2 5.3 概要欄” (日本語). 2019年10月11日閲覧。
  6. (日本語) ゲームと生きていく元プロゲーマー兼YouTuberが教えるゲームで稼ぐための知恵, https://www.eventernote.com/events/129420 2019年9月28日閲覧。 
  7. (日本語) 元プロゲーマーのYouTuber「KUN」が解説 ゲームとYouTubeの繋がりと今後について - Twitter(資料1), https://mobile.twitter.com/roadhog_kun/status/943505335674847232 2019年9月28日閲覧。 
  8. (日本語) 元プロゲーマーのYouTuber「KUN」が解説 ゲームとYouTubeの繋がりと今後について - Twitter(資料2), https://mobile.twitter.com/roadhog_kun/status/941279467032297473?locale=ar 
  9. (日本語) 【BF5】大人数FPSの参加型大会を開催しようと思います。, https://www.youtube.com/watch?v=HOV8Cuwf1jQ 2019年9月28日閲覧。 
  10. (日本語) 【BF5】MMG限定の大会開催したら弾幕飛び交う危険な戦場になった, https://www.youtube.com/watch?v=HrtTwsA4Mh0 2019年9月28日閲覧。 

出典[編集]

外部リンク[編集]

  • Lua エラー モジュール:Twitter 内、8 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value)
  • SoVault (sovault) - Instagram
  • SoVault - YouTubeチャンネル
  • SoVault (@SoVaultGame) - OPENREC.tv


This article "SoVault" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:SoVault.