Hell Bound

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

Hell Bound
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
出身地 日本の旗 日本石川県金沢市
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
ジャンル True Heavy Metal
活動期間 1984年~1989年
2014年
2015年~現在
レーベル Last Tyrant Records(自主)
メンバー 毛利順一(ボーカル)
岩田昌洋(ギター)
矢野ひさのり(ドラム)
矢野貴将(ギター)
吉本信浩(ベース)
旧メンバー 本野弘樹(ベース)
太田隆広(ベース)
所村武(ドラム 1987年~1989年)
所村武(ベース 2015年~2016年)
坂田祐治(ベース)

Hell Bound(ヘルバウンド)は日本のバンドである。ジャンルは”True Heavy Metal”。

1984年、日本国内には無いオリジナル楽曲の本格的なHEAVY METALバンドを目指し石川県金沢市で結成。現在も営業している地元のライブハウスvanvan.V4をメインにライブ活動を展開していた。当時、金沢のヘヴィメタルシーンには後に音楽性を変化させメジャーデビューするさくらさくらやLADIAといったバンドも活躍しており、Hell Boundとの対バンも多かった。

オリジナル楽曲を作り始めた頃に影響を受けていたバンドはIRON MAIDEN、JUDAS PRIESTといった王道バンド以外にQueensrÿche、CRIMSON GLORY、FATES WARNING、JAG PANZERといったマニアックなバンドからも影響を受けており、Hell Boundとして唯一カバーしたのがフランスの正統派ヘヴィメタルバンドSORTILÈGEだった。

1986年と1989年にデモテープを発表。数度のメンバーチェンジを経るも1989年10月に解散。

2014年に25年のブランクを経て地元のイベントにて再結成。

GENOCIDE nippon と共に北陸メタルを名乗る。(GENOCIDE nipponのギタリスト、天谷一夫氏が命名。)

概要[編集]

結成~解散[編集]

1979年にKISS等をコピーしていた毛利がバンド結成に向け動き始めたことから始まる。

1982年、数回バンド名を変えつつHell Bound Armyとして毛利<Vo/Gt>、本野<Ba>、利一<Gt>、ナオキ<Drs>というラインナップで活動。コピーからオリジナルの楽曲へ移行していった。この頃メンバーは高校生で、毛利はギタリストも兼任していた。

1984年[編集]

利一とナオキが高校卒業を機に脱退。当時、FEARというバンドで同じく金沢で活動していた岩田の紹介でパンク系のコピーバンドで活動していた矢野<Drs>が加入。その後、岩田<Gt>も加入し、岩田の提案で毛利はボーカル専任となる。このメンバーチェンジと前後してバンド名をHell Boundに改め地元のイベントやコンテストなどに参加。

1986年[編集]

5月 ベース本野を解雇。

6月 臨時的に毛利がベースを弾き、残る三人でレコーディングの準備にスタジオに入る。このリハーサルセッションでBethlehemが作曲された。

8月 デモテープを発表。

9月 後任のベーシストとして太田が加入。

1987年[編集]

2月 14日15日の二日間で7曲のバッキングトラックをレコーディング。このうちMessiahとAssault The Associationを先行としたサンプルを約20本配布したが、仕上がりに納得がいかずお蔵入りとなった。

後に未発表の4曲と85年の未発表1曲、88年のライブ音源2曲が流出、ダビングされたカセットテープがトレードなどで広まり、収録されているEgyptian Illusionは熱狂的なマニアの間では今も幻の名曲として愛聴されている。

9月 ドラムス矢野が脱退。

10月 後任に所村武が加入。

1988年[編集]

OUTARAGEやアメリカのCRY WOLFといったバンドの金沢ツアーのオープニング・アクトとして共演。

vanvan.V4にて2ndデモのレコーディングに入る。

1989年[編集]

様々な理由で約一年の時間を費やしたが、デモテープ「NORWEGIAN FOREST」を発表。

10月 初の東京遠征を日清パワーステーションで行う。同月解散。


再結成[編集]

2014年[編集]

7月 25年のブランクを経て矢野のシルバーウエディングパーティーにて、一夜限りの再結成ライヴを行った。

2015年[編集]

9月 地元の仲間たちのアンコールに応える形で、かつての盟友”GENOCIDE nippon”をゲストに迎えて本格的なライブイベントを主催。(のちにシリーズ化したHell Bound presents "LIVE REINCARNATION!")このライブを観た音楽ライター別府"veppy"伸朗氏 (BURRN!)の声かけにより本格的な活動に踏み切る事となる。当日、サポートで参加していた事がきっかけでDrs.矢野の息子である貴将が二人目のギタリストとして正式加入。

2016年[編集]

3月 地元Ashにて初のワンマンライブを行い、4曲入りのデモCD-R「Demo 2016 #1」を無料配布。

4月 解散から実に27年ぶりの東京ライブで、先のRe Mix版であるCD-R「Demo 2016 #1.1」を無料配布。

8月 ベース所村が健康上の理由で脱退。同月、坂田祐治がサポートで参加。

9月 LOUD PARK 2016のオープニングアクトを一般募集した企画「出れんの!?ラウパ!?」に100組以上の応募の中から最終選考に残るが、惜しくも敗退。

2019年[編集]

8月 セルフプロデュースにて初のアルバム「Betrayer Of Ally」をLast Tyrant Recordsより発表。

BURRN!11月号にて紹介記事が掲載された。東京、名古屋でのレコ発ライブではメタルファンから高い評価を得た。

2020年[編集]

1月 ベース坂田が脱退。同月、吉本信浩が加入。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • 毛利 順一 Junichi Mori Vocal,Main Composer

創設者であり、Hell Boundの楽曲の大半を作詞作曲している。太く伸びやかなハイトーンが特徴。ステージ上では大量のスタッズを打ち込んだレザージャケットを着用。オリジナルメンバー。

  • 岩田 昌洋 Masahiro Iwata Guitar & Chorus

艶があり、抑揚の大きいプレイスタイルのギタリスト。JC-120を好んで使用する。前身バンドの”Hell Bound Army”ではドラムを叩いていたこともある。オリジナルメンバー。

  • 矢野 ひさのり Hisanori Yano Drums

生まれは大阪府豊中市。アグレッシブなドラムプレイを得意とする。ライブのブッキングやレコーディングスケジュールの管理も行っている。解散後も交流が続いていた毛利、岩田にOne Night Reunionを持ちかけた。オリジナルメンバー。

  • 矢野 貴将 Takamasa Yano Guitar & Chorus

矢野ひさのりの実の息子。再結成時に二人目のギタリストとして加入。岩田とは対照的に攻撃的な歪みギター。ギターはストラト形状で赤いものに拘る。リバースヘッド愛好家。

  • 吉本 信浩 Nobuhiro Yoshimoto Bass & Chorus

2020年に1月加入。唯一の福井県在住メンバー。ベースプレイはシンプルながらもパワフル。これによりhell boundは二つの県をホームとするバンドに。

旧メンバー[編集]

  • 本野 弘樹(ベース)第1期

結成当時の初代ベーシスト。1986年に解雇。のちにGENOCIDE nipponに加入。

  • 矢野 ひさのり(ドラムス)第1期~第2期

結成当時の初代ドラマー。1987年に一時脱退するも、2014年の一夜限りの再結成時に復帰した。

  • 太田 隆広(ベース)第2期~解散

本野弘樹の後任として加入。解散まで在籍。

  • 所村 武(ドラムス)第3期~解散

矢野ひさのりの後任(ドラムス)として加入。「NORWEGIAN FOREST」をレコーディングし、解散まで在籍。

・所村武(ベース)第4期(再結成)

2015年の再結成時にメンバーから頼まれる形でベースとして加入。2016年8月のライブを最後に健康上の理由で脱退。

  • 坂田 祐治(ベース)第5期

所村武(ベース)の脱退後、サポートとして参加。2020年1月に脱退。

メンバーの変遷(*新規メンバーは太字)[編集]

ボーカル ギター ベース ドラムス
第1期 1984年~

1986年

毛利 順一 岩田 昌洋 本野 弘樹 矢野 ひさのり
第2期 1986年~

1987年

毛利 順一 岩田 昌洋 太田 隆広 矢野 ひさのり
第3期 1987年~

1989年

毛利 順一 岩田 昌洋 太田 隆広 所村 武
解散
一夜限りの再結成 2014年 毛利 順一 岩田 昌洋 akira(サポート) 矢野 ひさのり
再結成
第4期 2015年~

2016年

毛利 順一 岩田 昌洋 / 矢野 貴将 所村 武 矢野 ひさのり
第5期 2016年~

2020年

毛利 順一 岩田 昌洋 / 矢野 貴将 坂田 祐治 矢野 ひさのり
第6期 2020年~ 毛利 順一 岩田 昌洋 / 矢野 貴将 吉本 信浩 矢野 ひさのり

ディスコグラフィー[編集]

規格 発表年 タイトル 収録楽曲
1986~89
Demo Tape 1986 No Title 1.Bethlehem 2.Last Tyrant 3.D.M.O.N~Betray an Ally 4.Reincarnation
Demo Tape 1989 NORWEGIAN FOREST 1.Gethsemane 2.The Oracle 3.Sanctuary 4.Norwegian Forest 5.Queen of Grief
2016~
Demo CD-R 2016 Demo 2016 #1

(#1.1)

1.The Oath 2.Messiah 3.Black Oppress 4.Sanctuary
自主レーベル”Last Tyrant Records”
1st Album CD 2019 Betrayer Of Ally 1.Gethsemane 2.Reincarnation 3.Last Tyrant 4.Bethlehem 5.D.M.O.N~Betrayed an Ally

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]


This article "Hell Bound" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:Hell Bound.