DRAMAZ

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

DRAMAZ
ドラマズ
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
出身地 日本の旗 日本 宮崎県 宮崎市
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
ジャンル パワー・ポップ
インディー・ロック
活動期間 2017年 - 現在
公式サイト https://dramaz-official.jimdosite.com
メンバー 松田 秀平(ボーカル・ベース)
中原 功太(ギター・コーラス)
岡田 光生(コーラス、ギター)
山田 亮(コーラス、ドラム)
旧メンバー 網元 晃久(ドラム)
(2017年)

DRAMAZ(ドラマズ)は、日本の宮崎県で結成された、パワー・ポップ・バンドである。

概要[編集]

  • 2017年、宮崎県にて結成。
  • ウィーザー、Teenage Fanclub、wilco、AC/DC、second Saturday等、パワー・ポップの影響を受けた音楽性が特徴である。
  • ポップだけではなく、ライブではハード・コア、メタルの重さも兼ね備える。
  • 作詞作曲は、主に松田 秀平・中原 功太を中心に行われている。
  • ライブは、主に週末や祝日に行われる事が多い。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • 松田 秀平(ex-SCHOOL DISCO):ボーカル、ベース
  • 中原 功太(ex-HOLIDAYS OF SEVENTEEN):コーラス、ギター
  • 岡田 光生(ex-GENERAL HEAD MOUNTAIN):コーラス、ギター
  • 山田 亮(ex-COCOBAT(RYO):コーラス、ドラム

元メンバー[編集]

  • 網元 晃久(ex-JELLYFiSH FLOWER’S):ドラム

来歴[編集]

2017年
  • 松田・中原・岡田・網元の4人で結成。結成後間もなく、網元の脱退に見舞われた。
  • 秋頃、元COCOBATの山田亮(RYO)を迎え、活動を本格的にスタート。
2018年
  • 2月、初の企画「KANG-PIE」(乾杯)を開催する。
  • 同時に、1stシングル「Here we go」 をリリースする。
  • 飲み放題のイベントにしてしまったため、会場のSR BOXが荒れに荒れた。
2019年
  • 昨年の反省を活かし、鹿児島県のWALKINNSTUDIO!野間太一氏、CAPARVO(キャパルボ)、鹿児島SR HALL・宮崎SR BOX、DJ FAT-KIMとの共同企画、「TANDEM」(タンデム)を主催する。
  • 初ゲストにthe band apartを招待。大盛況で終えた。
  • 飲み放題ではなかったため、こちらは荒れなかったようである。
  • またその際、宮崎に移住しているSAFARI元ギタリストの岩井田道元もレザー品の出店者として参加した。(元COCOBATの亮RYOと親交があった)
  • 年末、北九州よりSHIMAをゲストに、「KANG-PIE Vol.2」を開催。また飲み放題にしてしまったため、再び荒れてしまう。
2020年
  • ミニアルバム「heaven knows love」をリリース。
  • 「TANDEM」(タンデム)VOL.2を企画していたが、コロナの影響により中止とせざるを得なかった。
  • 大分TOPS(トップス)で行われたPIRATE SHIP 2020に参加。
  • 年末、「公式ホームページ」開設。ならびに、「サブスクリプション」での配信を開始した。
2021年
  • 現在、医療従事者の岡田光生のサポートとして、COG[要曖昧さ回避](しおじい)をギタリストとして迎えている。
  • 九州圏内を拠点に精力的に活動している。

作品[編集]

ミニアルバム・アルバム[編集]

通算 発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2018年2月24日 Here we go 全3曲 宮崎SR BOXにてレコーディング
2nd 2020年3月21日 heaven knows love 全7曲 福岡HEACON STUDIOにてレコーディング

配信・リリース[編集]

通算 発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2020年12月19日 Here we go 全3曲 宮崎SR BOXにてレコーディング
2nd 2020年12月19日 heaven knows love 全7曲 福岡HEACON STUDIOにてレコーディング

無料配布音源[編集]

  • the behavior of hasty man(2020年2月24日、HOLIDAYS OF SEVENTEEN再結成時、新代田FEVER会場でのみ配付)

MV・PV[編集]

ライブ[編集]

  • 2018年
    • 4月29日 - MEGANE ROCK 2018
    • 8月19日 - JET LIVE!vol.398
    • 9月16日 - JET LIVE!vol.400
    • 10月20日 - BRASH 2018
    • 11月23日 - RYUJi pre. FRYDAY NIGHT FEVER Vol.24
    • 12月9日 -akagane bridge レコ発 LIVE
  • 2019年
    • 1月19日 - plain IV
    • 4月28日 - MEGANE ROCK 2019
    • 6月2日 - PAINT DAY presents Climb Roll vol.1
    • 7月13日 - まつきまつり vol.4
    • 10月6日 - ニューレトロクラブ応援ライブ!!
    • 11月23日 - Crazy Lazy Summer vol.2
  • 2020年
    • 1月12日 - plain V
    • 10月10日 - PIRATE SHIP 2020
    • 11月22日 - MIYAZAKI LIVE CIRCUIT
  • 2021年
    • 1月9日 - 大分club spot NEW LIVE

主催イベント[編集]

日程 タイトル 会場 対バン
2018年2月24日 KANG-PIE Vol.1 宮崎SR BOX nano FAT-KIM / BU-4 / Gun-Chain / 飯干達郎(ex-ARTIFACT OF INSTANT ) /PSYKICK POLIGON CHOP
2019年5月25日-26日 TANDEM Vol.1 宮崎SR BOX - 鹿児島SA HALL the band apart / Dance of City / Psykick Poligon Chop / GLARE SOUNDS PROJECTION
2019年12月22日 KANG-PIE Vol.2 宮崎FLOOR SHIMA / SKETCH / 飯干達郎(ex-ARTIFACT OF INSTANT )

外部リンク[編集]


This article "DRAMAZ" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:DRAMAZ.