Welcome to EverybodyWiki ! Nuvola apps kgpg.png Sign in or create an account to improve, watchlist or create an article like a company page or a bio (yours ?)...

DDR3 SDRAMにおける電流スペックと測定条件

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動


DDR3 SDRAM > DDR3 SDRAMにおける電流スペックと測定条件

スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。 DDR3 SDRAMにおける電流スペックと測定条件は、DDR3 SDRAMに対する電流/電圧に関するスペックとそれを測定する条件について記述する。

電流スペックと測定条件[編集]

DDR3 SDRAMの電流スペックとしてIDD0,IDD1,IDD2P,IDD2Q,IDD2N,IDD3P,IDD3N,IDD4W,IDD4R,IDD5B,IDD6,IDD6ET,IDD7が定義されている。 ここでは電流スペックとその測定条件について説明する。なお測定条件表中のスペック値には以下を用いる。

電流測定条件中のスペック値
パラメタ DDR3-1066 DDR3-1333
CL (IDD) 7 9
tCKmin (IDD) 1.875[ns] 1.5 [ns]
tRCDmin (IDD) 13.13[ns] 13.5[ns]
tRCmin (IDD) 50.63[ns] 49.5[ns]
tRASmin (IDD) 37.5 [ns] 36 [ns]
tRPmin (IDD) 13.13[ns] 13.5[ns]
tFAW (IDD) x4/x8 37.5 [ns] 30 [ns]
tFAW (IDD) x16 50 45[ns] 40 [ns]
tRRD (IDD) x4/x8 7.5 [ns] 6.0 [ns]
tRDD (IDD) x16 10 [ns] 7.5 [ns]
tRFC (IDD) - 1Gb 110 [ns] 110 [ns]

測定条件IDD0[編集]

IDD0電流測定条件
名称 IDD0
説明 アクティブ~プリチャージ中の電流
タイミングチャート なし
CKE ハイ
クロック オン
tCK tCKmin (IDD)
tRC tRCmin (IDD)
tRAS tRASmin (IDD)
tRCD NA
tRRD NA
CL NA
AL NA
CS アクティブ~プリチャージ間ハイ
コマンド 以下のシーケンスを繰り返す

A0,D,D#,D#,D,D,D#,D#,D,D,D#,D#,D,D,D#,P0

  • A0 - アクティブ (バンク 0)
  • P0 - プリチャージ (バンク 0)
  • D - CS# RAS# CAS# WE# = H L L L
  • D# - CS# RAS# CAS# WE# = H H H H
アドレス ロウアドレスを4サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返す。ただしA10は常にローを維持する。
バンクアドレス 0
データ I/O 各サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返して入力する
出力バッファ オフ
ODT オフ
バースト長 NA
アクティブバンク 1バンク
アイドルバンク 他7バンク
プリチャージパワーダウン NA
ファイル:Ddr3 sdram idd0 jp.png
IDD0タイミングチャート

測定条件IDD1[編集]

IDD1電流測定条件
名称 IDD1
説明 アクティブ~リード~プリチャージ中の電流
タイミングチャート IDD1測定タイミングチャート参照
CKE ハイ
クロック オン
tCK tCKmin (IDD)
tRC tRCmin (IDD)
tRAS tRASmin (IDD)
tRCD tRCDmin (IDD)
tRRD NA
CL CL (IDD)
AL 0
CS アクティブ~リード~プリチャージ間ハイ
コマンド 以下のシーケンスを繰り返す

A0,D,D#,D#,D,R0,D#,D#,D,D,D#,D#,D,D,D#,P0

  • A0 - アクティブ (バンク 0)
  • R0 - リード (バンク 0)
  • P0 - プリチャージ (バンク 0)
  • D - CS# RAS# CAS# WE# = H L L L
  • D# - CS# RAS# CAS# WE# = H H H H
アドレス ロウアドレスを4サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返す。ただしA10は常にローを維持する。
バンクアドレス 0
データ I/O 出力データがサイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返す
出力バッファ オフ
ODT オフ
バースト長 8
アクティブバンク 1バンク
アイドルバンク 他7バンク
プリチャージパワーダウン NA
ファイル:Ddr3 sdram idd1 jp.png
IDD1タイミングチャート

測定条件IDD2N[編集]

IDD2N 電流測定条件
名称 IDD2N
説明 プリチャージ~スタンバイ電流
タイミングチャート IDD2N/IDD3N測定タイミングチャート参照
CKE ハイ
クロック オン
tCK tCKmin (IDD)
tRC NA
tRAS NA
tRCD NA
tRRD NA
CL NA
AL NA
CS ハイ
コマンド 以下のシーケンスを繰り返す

D,D,D#,D#,D,D,D#,D#,D,D,D#,D#..

  • D - CS# RAS# CAS# WE# = H L L L
  • D# - CS# RAS# CAS# WE# = H H H H
アドレス ロウアドレスを4サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返す
バンクアドレス ロウアドレスを4サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返す
データ 各サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返して入力する
出力バッファ オフ
ODT オフ
バースト長 NA
アクティブ バンク なし
アイドル バンク 全バンク
プリチャージパワーダウン NA
ファイル:Ddr3 sdram idd2n jp.png
IDD2N/IDD3Nタイミングチャート

測定条件IDD2P (1)[編集]

IDD2P (1) 電流測定条件
名称 IDD2P (1)
説明 プリチャージパワーダウン電流(ファストイグジット)
タイミングチャート
CKE ロー
クロック オン
tCK tCKmin (IDD)
tRC NA
tRAS NA
tRCD NA
tRRD NA
CL NA
AL NA
CS 一定
コマンド 一定
アドレス 一定
バンクアドレス 一定
データ フローティング
出力バッファ オフ
ODT オフ
バースト長 NA
アクティブ バンク なし
アイドル バンク 全バンク
プリチャージパワーダウン ファストイグジット

測定条件IDD2P (0)[編集]

IDD2P (0) 電流測定条件
名称 IDD2P (0)
説明 プリチャージパワーダウン電流(スローイグジット)
タイミングチャート
CKE ロー
クロック オン
tCK tCKmin (IDD)
tRC NA
tRAS NA
tRCD NA
tRRD NA
CL NA
AL NA
CS ハイ
コマンド 一定
アドレス 一定
バンクアドレス 一定
データ フローティング
出力バッファ オフ
ODT オフ
バースト長 NA
アクティブ バンク なし
アイドル バンク 全バンク
プリチャージパワーダウン スローイグジット

測定条件ID2Q[編集]

IDD2Q電流測定条件
名称 IDD2Q
説明 プリチャージ静止スタンバイ電流
タイミングチャート
CKE ロー
クロック オン
tCK tCKmin (IDD)
tRC NA
tRAS NA
tRCD NA
tRRD NA
CL NA
AL NA
CS 一定
コマンド 一定
アドレス 一定
バンクアドレス 一定
データ フローティング
出力バッファ オフ
ODT オフ
バースト長 NA
アクティブ バンク なし
アイドル バンク 全バンク
プリチャージパワーダウン NA

測定条件IDD3N[編集]

IDD3N電流測定条件
名称 IDD3N
説明 アクティブスタンバイ電流
タイミングチャート IDD2N/IDD3N測定タイミングチャート参照
CKE H
クロック オン
tCK tCKmin (IDD)
tRC NA
tRAS NA
tRCD NA
tRRD NA
CL NA
AL NA
CS# H
コマンド 以下のシーケンスを繰り返す

D,D,D#,D#,D,D,D#,D#,D,D,D#,D#..

  • D - CS# RAS# CAS# WE# = H L L L
  • D# - CS# RAS# CAS# WE# = H H H H
アドレス 4サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返す
バンクアドレス 4サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返す
データ 各サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返して入力する
出力バッファ オフ
ODT 無効
バースト長 NA
アクティブバンク なし
アイドル バンク 全バンク
プリチャージパワーダウン NA

測定条件IDD3P[編集]

IDD3P (1) 電流測定条件
名称 IDD3P (1)
説明 アクティブパワーダウン電流
タイミングチャート
CKE L
クロック オン
tCK tCKmin (IDD)
tRC NA
tRAS NA
tRCD NA
tRRD NA
CL NA
AL NA
CS# 一定
コマンド 一定
アドレス 一定
バンクアドレス 一定
データ フローティング
出力バッファ オフ
ODT 無効
バースト長 NA
アクティブバンク なし
アイドル バンク 全バンク
プリチャージパワーダウン NA

測定条件IDD4R[編集]

IDD4R 電流測定条件
名称 IDD4R
説明 バーストリード電流
タイミングチャート IDD4R測定タイミングチャート参照
CKE H
クロック オン
tCK tCKmin (IDD)
tRC NA
tRAS NA
tRCD NA
tRRD NA
CL CL (IDD)
AL 0
CS# コマンド間H
コマンド 以下のシーケンスを繰り返す

R0,D,D#,D#,R1,D,D#,D#,R2,D,D#,D#,R3,D,D#,D#,R4..... Rx = リード (バンクx)

  • D - CS# RAS# CAS# WE# = H L L L
  • D# - CS# RAS# CAS# WE# = H H H H
アドレス カラムアドレスを4サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返す (A10は常にロー)
バンクアドレス バンクアドレスを繰り返す (0 → 1 → 2 → 3 ...)
データ 各クロックでハイ/ロー繰り返すようなデータ (BL8)
出力バッファ オフ
ODT 無効
バースト長 8
アクティブ バンク 全バンク
アイドルバンク なし
プリチャージパワーダウン NA
ファイル:Ddr3 sdram idd4r jp.png
IDD4Rタイミングチャート

測定条件IDD4W[編集]

IDD4W電流測定条件
名称 IDD4W
説明 バーストライト電流
タイミングチャート IDD4W測定タイミングチャート参照
CKE H
クロック オン
tCK tCKmin (IDD)
tRC NA
tRAS NA
tRCD NA
tRRD NA
CL CL (IDD)
AL 0
CS# コマンド間H
コマンド 以下のシーケンスを繰り返す

W0,D,D#,D#,W1,D,D#,D#,W2,D,D#,D#,W3,D,D#,D#,W4... Wx = ライト(バンクx)

  • D - CS# RAS# CAS# WE# = H L L L
  • D# - CS# RAS# CAS# WE# = H H H H
アドレス カラムアドレスを4サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返す (A10は常にロー)
バンクアドレス バンクアドレスを繰り返す (0 → 1 → 2 → 3 ...)
データ 各クロックでハイ/ロー繰り返すようなデータ (BL8)
出力バッファ オフ
ODT 無効
バースト長 8
アクティブ バンク 全バンク
アイドルバンク なし
プリチャージパワーダウン NA
ファイル:Ddr3 sdram idd4w jp.png
IDD4Wタイミングチャート

測定条件 (IDD5B)[編集]

IDD5B電流測定条件
名称 IDD5B
説明 バーストリフレッシュ電流
CKE H
クロック オン
tCK tCKmin (IDD)
tRC NA
tRAS NA
tRCD NA
tRRD NA
tRFC tRFCmin (IDD)
CL NA
AL NA
CS# コマンド間H
コマンド 以下のシーケンスを繰り返す

D,D,D#,D#,D,D,D#,D#,D,D,D#,D#..

  • D - CS# RAS# CAS# WE# = H L L L
  • D# - CS# RAS# CAS# WE# = H H H H
アドレス 4サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返す
バンクアドレス 4サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返す
データ 各サイクルごとにハイ/ローの反転を繰り返して入力する
出力バッファ オフ
ODT 無効
バースト長 NA
アクティブバンク tRFCサイクルごとにリフレッシュコマンド入力
アイドル バンク なし
プリチャージパワーダウン (Precharge Power Down) NA

測定条件IDD6[編集]

IDD6電流測定条件
名称 IDD6
説明 セルフリフレッシュ 電流 (通常温度範囲:0~85℃)
温度 85℃
Auto セルフリフレッシュ (ASR) 無効
セルフリフレッシュ Temperature Range (SRT) 無効
CKE L
クロック オフ (CK/CK#共にロー)
tCK NA
tRC NA
tRAS NA
tRCD NA
tRRD NA
CL NA
AL NA
CS# フローティング
コマンド フローティング
アドレス フローティング
バンクアドレス フローティング
データ フローティング
出力バッファ オフ
ODT 無効
バースト長 8
アクティブバンク 全バンク (セルフリフレッシュ中)
アイドルバンク 全バンク (セルフリフレッシュ間)
プリチャージパワーダウン (Precharge Power Down) NA

測定条件IDD6ET[編集]

IDD6ET電流測定条件
名称 IDD6ET
説明 セルフリフレッシュ 電流 (拡張温度範囲:0~95℃)
温度 95℃
Auto セルフリフレッシュ (ASR) 無効
セルフリフレッシュ Temperature Range (SRT) 無効
CKE L
クロック オフ (CK/CK#共にロー)
tCK NA
tRC NA
tRAS NA
tRCD NA
tRRD NA
CL NA
AL NA
CS# フローティング
コマンド フローティング
アドレス フローティング
バンクアドレス フローティング
データ フローティング
出力バッファ オフ
ODT 無効
バースト長 8
アクティブバンク 全バンク (セルフリフレッシュ中)
アイドルバンク 全バンク (セルフリフレッシュ間)
プリチャージパワーダウン (Precharge Power Down) NA
IDD6電流定義
名称 パラメタ パラメタ・条件
IDD6 通常温度範囲でのセルフリフレッシュ電流 CKE≦0.2V,

クロックオフ, CK/CK#:0V, 他のコントロール・アドレス入力:フローティング, データバス入力:フローティング, PASR:disable, MR2:A6,A7=0,0

IDD6ET 拡張温度範囲でのセルフリフレッシュ電流 CKE≦0.2V,

クロックオフ, CK/CK#:0V, 他のコントロール・アドレス入力:フローティング, データバス入力:フローティング, PASR:disable, MR2:A6,A7=0,1

IDD6TC オートリフレッシュ電流 CKE≦0.2V,

クロックオフ, CK/CK#:0V, 他のコントロール・アドレス入力:フローティング, データバス入力:フローティング, PASR:disable, MR2:A6,A7=1,0

測定条件IDD7[編集]

IDD7電流測定条件
名称 IDD7
説明 全バンク インターリーブリード電流
タイミングチャート
CKE H
クロック オン
tCK tCKmin (IDD)
tRC tRCmin (IDD)
tRAS tRASmin (IDD)
tRCD tRCDmin (IDD)
tRRD tRRDmin (IDD)
CL CL (IDD)
AL tRCDmin-1tCK
CS# コマンド間H
コマンド IDD7タイミングパターン参照
アドレス 一定
バンクアドレス バンクアドレスを繰り返す (0 → 1 → 2 → 3 ...)
データ 各クロックでハイ/ロー繰り返すようなデータ (BL8)
出力バッファ オフ
ODT 無効
バースト長 8
アクティブ バンク 全バンク
アイドルバンク なし
プリチャージパワーダウン NA

IDD7 タイミングパターン[編集]

IDD7 タイミングパターン
種類 ビット数 tFAQ tRRD パターン
DDR3-800 ×4/×8 16tCK

40ns

4tCK

10ns

A0 RA0 D D A1 RA1 D D A2 RA2 D D A3 RA3 D D A4 RA4 D D A5 RA5 D D A6 RA6 D D A7 RA7 D D
×16 20tCK

50ns

4tCK

10ns

A0 RA0 D D A1 RA1 D D A2 RA2 D D A3 RA3 D D D D D D A4 RA4 D D A5 RA5 D D A6 RA6 DD A7 RA7 D D D D D D
DDR3-1066 ×4/×8 20tCK

37.5ns

4tCK

7.5ns

A0 RA0 D D A1 RA1 D D A2 RA2 D D A3 RA3 DD D D D D A4 RA4 D D A5 RA5 D D A6 RA6 DD A7 RA7 D D D D D D
×16 27tCK

50ns

6tCK

10ns

A0 RA0 D D D D A1 RA1 D D D D A2 RA2 D DD D A3 RA3 D D D D D D D A4 RA4 D D D D A5 RA5 D D D D A6 RA6 D D D D A7 RA7 D D D DD D D
DDR3-1333 ×4/×8 20tCK

30ns

4tCK

6ns

A0 RA0 D D A1 RA1 D D A2 RA2 D D A3 RA3 D D D D D D A4 RA4 D D A5 RA5 D D A6 RA6 DD A7 RA7 D D D D D D
×16 30tCK

45ns

5tCK

7.5ns

A0 RA0 D D D A1 RA1 D D D A2 RA2 D D D A3 RA3 D D D D D D D D D D D D D A4 RA4 D D DA5 RA5 D D D A6 RA6 D D D A7 RA7 D D D DD D D D D D D D D
  • Ax : Active (バンクx)
  • RAx: リードオートプリチャージ (バンクx)

関係記事[編集]


This article "DDR3 SDRAMにおける電流スペックと測定条件" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:DDR3 SDRAMにおける電流スペックと測定条件.


Compte Twitter EverybodyWiki Follow us on https://twitter.com/EverybodyWiki !

Farm-Fresh comment add.png You have to Sign in or create an account to comment this article !<comment-streams/>