Axl Shanker

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索
加藤 涼
別名 Axl_Shanker
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
出身地 山形県米沢市
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
ジャンル ロック
ポップ・ロック
ハードロック
ヘヴィメタル
担当楽器

ギブソン・Flying V
アイバニーズ・RG

アイバニーズAEG10II
など
活動期間 2012-

Axl Shanker(アクセル・シェンカー、本名:加藤 涼、1994年4月14日-)

は山形県米沢市出身の日本のギタリスト、作曲家、アレンジャーである

来歴[編集]

  • 16歳でギターを始める。以前は野球部に所属
  • 高校2年生当時インターネット上にて募集していたコンペに応募し入選、以降スタジオワークなどセミプロ活動を開始。様々なアーティスト、ライヴでのサポートを経験する。
  • 2015年、自身のバンド「Deuce」を立ち上げる
  • 2016年「Deuce」の一部メンバーと新バンド「The FreeDamn」を結成、高円寺ShowBoatにてデビューライヴを敢行
  • 同年4月、バンド名をThe FreeDamn改め「Röse」に改名
  • 2017年、体調不良を訴えたところ血液に腫瘍が見つかり治療に専念するため活動休止

人物[編集]

・物心つく前よりKISS(キッス)に傾倒しており、人生で始めて買ったCDはキッスのRocknRoll Over

・パフェ、ケーキ、アイスなどのデザート系を好む

 特にチョコミント味とピーチ味に目がなく、本人いわく関連商品が売り場にでてれば食べる食べない関係なくとりあえず購入するとのこと。

・アニメ、特撮、プロレス、動物、野球など趣味は多岐にわたる

・地元山形に住んでいる頃、部屋から聞こえてくるギターの音から近隣住民の間で悪魔の子が住んでいるという噂がたったことがある

・国内では特に影響をうけたギタリストとして春畑 道哉、松原 正樹、野村義男、野呂一生、松本孝弘、及川洋典らをあげている

・東京、池袋にあるロックバーRockBar HeartFieldに来店した際にアクセルローズの容姿でマイケルシェンカーを弾いていたためこの名称が誕生したとされている

・歌は苦手

 (Guns N'RosesのAxl RoseやAC/DCのブライアンジョンソンに見られるような歪んだ声になることが多い)

・プライベートではインストゥルメンタル音楽、サウンドトラックなどを特に好む

演奏スタイル

・本人が師と崇めるマイケルシェンカー、ゲイリームーアのような主に中域を大きく持ち上げたサウンドが主体となる

・レガート、ハンマリング、プリング、チョーキングといったプレイを多用

・所謂速弾きりも叙情的なプレイなどが多くみられる傾向にある。

・中国の楽器の二胡の音を好む。自身のトーンのモデルでもあるとのこと

作曲、フレーズ

・基本的にはリフ主体のオールドスクールなスタイルが多い

・ペンタトニックスケールを主軸とし組み立ての中に他スケールを一部織り交ぜた変則的な動きなどもしばしばみられる

・ヨナ抜き音階などにみられる和風、中華風なオリエンタルな旋律、セルティック音楽のような放牧的なメロディなども多くみられる


This article "Axl Shanker" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:Axl Shanker.