2019年 ボーイング737MAXの飛行緊急停止事件

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

2019年 ボーイング737MAXの飛行緊急停止事件
2019 Boeing 737 MAX groundings.svg
ボーイング737 MAXの運用を停止している国と航空会社についての地図
     政府によって運用を停止又は空域通過を禁止している国
     航空会社によって運用を停止している国
     未運用国(禁止命令なし)
日付 2019年3月11日 - 進行中
原因 エチオピア航空302便墜落事故
ライオン・エア610便墜落事故

2019年 ボーイング737MAXの飛行緊急停止事件は、2019年3月10日から始まった世界規模でのボーイング737 MAXの飛行の緊急停止が起きた事件。

背景[編集]

2017年にボーイング737MAXが就航してから17か月後の2018年10月29日、インドネシアのジャワ海でライオン・エア610便、737MAX8型機(PK-LQP)が離陸後約10分で墜落、乗客乗員189名全員が死亡した。

その悲劇から5か月経った2019年3月10日、エチオピアのアディスアベバ、ボレ国際空港より離陸したエチオピア航空302便、737MAX8型機(ET-AVJ)が、離陸後約6分で墜落し、乗客乗員157名全員が死亡した。

ボーイング737 MAXは、半年の間に2回の惨事を起こし、346名の命を奪った。アディスアベバでの墜落事故の犠牲者には30もの国籍にわたる人々や国際連合の職員も搭乗しており、世界中に衝撃を与えた。その上、2つの事故の内容があまりに酷似していたため、当機の安全性が強く疑われた[1]。エチオピア航空は、即日で当該機の運用を停止した。

中国民用航空局による飛行禁止命令[編集]

エチオピア機墜落事故の翌日の2019年3月11日、中華人民共和国の中国民用航空局(CAAC)は、中国大陸内のすべての航空会社に、同機の運航を停止するように指示した[2][3]
運航を停止したのは

  • 中国南方航空
  • 中国国際航空
  • 中国東方航空
  • 海南航空
  • 九元航空
  • 山東航空
  • 深圳航空
  • 上海航空
  • 厦門航空
  • 奥凱航空
  • 福州航空
  • 昆明航空
  • 祥鵬航空

の13社である。

全世界へのB737MAX運航停止拡大[編集]

同日、インドネシア、モンゴルも同様の措置をとった。さらに数社が自主的に運航を取り止めた。
運航を停止したのは

  • ガルーダ・インドネシア航空
  • ライオン・エア
  • MIATモンゴル航空
  • ケイマン航空
  • コムエアー
  • ゴル航空

の6社。
翌日3月12日には、シンガポールの民間航空局が、チャンギ国際空港への同機の離着陸、同国の空域通過を全面禁止した。[4]同日、オーストラリア、マレーシア、オマーン、インドなども同様の決定を下した。
運航を停止したのは

  • シルクエアー
  • スパイスジェット
  • ジェットエアウェイズ
  • オマーン・エア

など。

EUでの飛行禁止命令[編集]

さらに、欧州連合(EU)は、12日の19時(グリニッジ標準時)から、EU国内での同機の運航、空域通過を全面禁止すると発表した。[5]この決定により、世界中で同型機の運用停止が加速することとなった。

エチオピア航空CEOの呼び掛け[編集]

3月13日、エチオピア航空のCEO、テウォルデ・ゲブレマリアムは、世界の737 MAXの全機の運用停止をするよう呼び掛けた。[6]

トランプ大統領によるアメリカでの飛行禁止[編集]

3月13日、アメリカのドナルド・トランプ大統領は、当機のアメリカ空域の飛行を禁止した[7]。さらに、カナダも同様の決定をした[7]。これによって、

  • アメリカン航空
  • ユナイテッド航空
  • サウスウエスト航空
  • エア・カナダ
  • ウエストジェット航空

の5社が運用停止となり、その後パナマのコパ航空も運用停止を決めたため、これを最後に、B737 MAXは完全に運用停止となった。

全機運用停止[編集]

現地時間の3月14日、0時30分にハリファックス・ロバート・L・スタンフィールド国際空港に着陸したエア・カナダ7054便(サンフランシスコ国際空港発)を最後に、B737 MAX型機の全てのフライトが一時的に消滅することとなった。全世界で飛行が一斉停止になる事態となったのは1979年のDC-10(アメリカン航空の事故による)、2013年のB787以来である。但し、FAAは乗客を乗せないフェリーフライトは許可している。

現在、運用を禁止している国・地域・機関[編集]

離陸直後という同じ状況下で、全損かつ全員死亡という重大な結果を招く事故が2件発生したため、エチオピアの事故ののちに737 MAXの運用禁止、空域内飛行禁止を決める国・地域・機関が相次いでいる。しかし、日本はまだ飛行禁止命令は出していない。

2019年3月14日現在

  • アルバニアの旗 アルバニア
  • オーストラリアの旗 オーストラリア
  •  オーストリア
  • ベルギーの旗 ベルギー
  • バミューダ諸島の旗 バミューダ諸島
  • ブラジルの旗 ブラジル
  • カナダの旗 カナダ
  • 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
  •  コロンビア
  • コスタリカの旗 コスタリカ
  • キプロスの旗 キプロス
  •  チェコ
  •  デンマーク
  •  エジプト
  • エチオピアの旗 エチオピア
  • 欧州連合の旗 欧州連合
  • フィジーの旗 フィジー
  •  フィンランド
  • フランスの旗 フランス
  • ギリシャの旗 ギリシャ
  • ジョージア (国)の旗 ジョージア
  • ドイツの旗 ドイツ
  • 香港の旗 香港
  • アイスランドの旗 アイスランド
  • インドの旗 インド
  •  インドネシア
  • アイルランドの旗 アイルランド
  • イラクの旗 イラク
  • イスラエルの旗 イスラエル
  • イタリアの旗 イタリア
  •  カザフスタン
  • 大韓民国の旗 韓国
  • コソボの旗 コソボ
  • クウェートの旗 クウェート
  • レバノンの旗 レバノン
  • リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン
  • ナイジェリアの旗 ナイジェリア
  • オランダの旗 オランダ
  •  ノルウェー
  •  ニュージーランド
  • マレーシアの旗 マレーシア
  • マカオの旗 マカオ
  •  オマーン
  • ポーランドの旗 ポーランド
  • シンガポールの旗 シンガポール
  • スイスの旗 スイス
  •  スウェーデン
  • タイ王国の旗 タイ王国
  • トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ
  • トルコの旗 トルコ
  • アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
  •  ウクライナ
  • イギリスの旗 イギリス
  • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  •  ベトナム

737MAXの運用を中断した航空会社[編集]

737 MAXの運用を中断した航空会社は以下の通りである[8]

3月13日現在で、全てのB737 MAXが運用停止となった。

中華人民共和国の旗 中華人民共和国

  • 中国南方航空
  • 中国東方航空
  • 中国国際航空
  • 海南航空
  • 九元航空
  • 山東航空
  • 深圳航空
  • 上海航空
  • 厦門航空
  • 奥凱航空
  • 祥鵬航空
  • 昆明航空
  • 福州航空

大韓民国の旗 韓国

  • イースター航空

モンゴルの旗 モンゴル

  • MIATモンゴル航空

シンガポールの旗 シンガポール

  • シルクエアー

 インドネシア

  • ライオン・エア
  • ガルーダ・インドネシア航空

タイ王国の旗 タイ

  • タイ・ライオン・エア

フィジーの旗 フィジー

  • フィジー・エアウェイズ

インドの旗 インド

  • ジェットエアウェイズ
  • スパイスジェット

 カザフスタン

  • SCAT航空

トルコの旗 トルコ

  • ターキッシュ エアラインズ

アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦

  • フライドバイ

 オマーン

  • オマーン・エア

イギリスの旗 イギリス

  • TUIエアウェイズ

 ノルウェー

  • ノルウェー・エアシャトル

ポーランドの旗 ポーランド

  • LOTポーランド航空

アイスランドの旗 アイスランド

  • アイスランド航空

 チェコ

  • スマートウィングズ

ロシアの旗 ロシア

  • S7航空

イタリアの旗 イタリア

  • エア・イタリー

エチオピアの旗 エチオピア

  • エチオピア航空

モロッコの旗 モロッコ

  • ロイヤル・エア・モロッコ

 南アフリカ共和国

  • コムエアー

モーリタニアの旗 モーリタニア

  • モーリタニア国際航空

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

  • アメリカン航空
  • サウスウエスト航空
  • ユナイテッド航空

カナダの旗 カナダ

  • エア・カナダ
  • ウエストジェット航空
  • サンウイング航空

パナマの旗 パナマ

  • コパ航空

ケイマン諸島の旗 ケイマン諸島

  • ケイマン航空

メキシコの旗 メキシコ

  • アエロメヒコ航空

ブラジルの旗 ブラジル

  • ゴル航空

アルゼンチンの旗 アルゼンチン

  • アルゼンチン航空

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

  • ボーイング787のバッテリー問題


This article "2019年 ボーイング737MAXの飛行緊急停止事件" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:2019年 ボーイング737MAXの飛行緊急停止事件.