藤木巧一

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found 藤木 巧一(ふじき こういち、1948年1月19日 - )は、日本の政治活動家。福岡県出身。NPO法人地球環境・共生ネットワーク理事。元行橋市市議会議員[1]。 無所属。

略歴[編集]

1948年生まれ。福岡県出身。福岡県立京都高等学校卒業。同校ブラスバンド部を創設[2]。行橋市元市議会議員。市職員時代には市下水道課長・生活支援課長を歴任。約40年間、市職員として勤務。市庁舎や消防庁舎建設、行橋駅高架事業などにも携わった。NPO法人地球環境・共生ネットワーク理事 [3]

活動[編集]

新図書館を核とする市の複合文化施設計画に異議。2016年10月に「図書館を考える議員連盟」を結成。共同代表の一人に就き、計画の白紙撤回を求めて請願。住民投票に向けた署名運動を展開した市民団体「『図書館建設まった!』の会」の中心メンバー。 市民の声も聞かずに造る図書館が商店街の活性化になるとは思えないとし、違約金覚悟で白紙に戻すと立候補 [4][5]

市長選挙結果
定年目前に地元に推されて市議選に挑んだが、3票差で落選した。政治信条は「信なくば立たず」 [6]

選挙活動[編集]

  • 行橋市議会議員選挙 (2008/04/13) 得票数:1154.0
  • 行橋市議会議員選挙 (2012/04/15) 当選 得票数:1364.0
  • 行橋市議会議員選挙 (2016/04/10) 当選 得票数:1093.0
  • 行橋市長選挙 (2018/02/25) 得票数:10371.0

エピソード[編集]

  • 高校時代は吹奏楽部創設に関わる。行橋市職員時代は市民吹奏楽団の初代団長に就任。地元のカラオケ講師に曲を提供。デザイン学校に通った経験があり、市内の公共施設の壁画や旧犀川町の町章デザインなどを手がけた [7]

脚注・ヘルプ[編集]


This article "藤木巧一" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:藤木巧一.