Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

紗上唄菜

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。

さがみ かな
紗上 唄菜
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本・東京都
誕生日 12月10日
血液型 O型
身長 153cm
職業 声優、ナレーター、女優
事務所 EARLY WING
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

紗上 唄菜(さがみ かな、12月10日 - )は、日本の声優、ナレーター、女優。2010年9月からEARLY WING所属[1]。東京都出身。旧芸名は村上 歌菜(むらかみ かな)[2]なかや かな[1]

以前はプロダクション東京ドラマハウス、deux-plus、フリーマーチに所属していた[3][4]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2007年

  • ナイトウィザード The ANIMATION(オペレーター)

2012年

  • あっちこっち(女子生徒)
  • 君と僕。2(キョウコ、上級生2)
  • クロスファイト ビーダマンeS(子分)
  • しろくまカフェ(ヤマアラシファンクラブ)
  • はぐれ勇者の鬼畜美学(風紀委員、アナウンス)

2013年

  • クロスファイトビーダマンeS(角突リュウドウ
  • 新世界より
  • 世界でいちばん強くなりたい!(練習生)

2014年

  • オレカバトル(デメラ、少年、女、子供)

デジタルコミック[編集]

  • Beeマンガ 主に泣いてます(カトレアママ)

ゲーム[編集]

2007年

  • マナケミア 〜学園の錬金術士たち〜(ムーチョ)
  • リーズのアトリエ 〜オルドールの錬金術士〜(妖精)

2008年

  • マナケミア2 〜おちた学園と錬金術士たち〜(プッコ)

ドラマCD[編集]

  • 銀河鉄道物語 〜最果ての天使アンジェラ〜(ミーくん)
  • ナイトウィザードファンブック フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(ハーティ)
  • 「バブンチョフ」シリーズ(バブンチョフ)
  • 空想詩本(ピノ坊ちゃま)
  • みみみみみみみ(チズル)

ナレーション[編集]

  • J:COM スペシャルデー
  • オヤジ三人旅in北海道(番宣)

ラジオCM[編集]

  • Honda Cars 東京

インターネットラジオ[編集]

  • 空想う詩の本 〜空想詩本を宣伝するラジオ〜(パーソナリティー)
  • HappyTimerの作り方(パーソナリティー)

短編映画[編集]

  • ハヤシライス(かな子)
  • オムライス(倉橋歌鈴)

舞台[編集]

  • Knife(松平竹千代)
  • 深夜プラス0(河辺愛)
  • 河童(グルック)

ディスコグラフィ[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2013年
4月17日 いつも口ずさんでた歌を合唱でカヴァーしてみた[5] スクリプトエラー: モジュール「vau」はありません。 「フェイバリットソング合唱団のテーマ」
「CMソングメドレー」
「あなたに」
「キセキ」
「情熱の薔薇」
「空も飛べるはず」
「未来予想図II」
「M」
「フェイバリットソング合唱団エンディング」

脚注[編集]

ユニットメンバー

出典[編集]

  1. 1.0 1.1 紗上 唄菜公式ブログ 『 ぶらぶらモンブラン 』”. お知らせ情報です!. 2012年4月16日閲覧。
  2. 紗上 唄菜公式ブログ 『 ぶらぶらモンブラン 』”. クリスマス・イブ♪. 2012年4月16日閲覧。
  3. 紗上 唄菜公式ブログ 『 ぶらぶらモンブラン 』”. 明日から!. 2012年4月16日閲覧。
  4. 紗上 唄菜公式ブログ 『 ぶらぶらモンブラン 』”. お知らせです。. 2012年4月16日閲覧。
  5. “フェイバリットソング合唱団 - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. http://www.universal-music.co.jp/favorite-song/biography/ 2016年6月10日閲覧。 

外部リンク[編集]

スクリプトエラー: モジュール「navbox/former」はありません。


This article "紗上唄菜" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:紗上唄菜.