Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

濱村朋広

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found 濱村 朋広(はまむら ともひろ、1993年(平成5年)1月15日 - )は、日本の教育者、事業家。神戸大学大学院工学研究科・工学部卒業。株式会社PROGRESS(プログレス)が運営するElite Labo(エリートラボ)の事業責任者。「受験コーチ むー」の愛称で親しまれている。

経歴[編集]

  • 1993年1月 - 奈良県に生まれる
  • 2011年4月 - 神戸大学工学部入学
  • 2015年7月 - Elite Labo(エリートラボ)設立
  • 2015年3月 - 神戸大学工学部卒業
  • 2017年3月 - 神戸大学大学院工学研究科・工学部修士課程修了
  • 2017年4月 - Elite Labo(エリートラボ)通算会員数10000名を突破
  • 2019年10月 - Elite Labo(エリートラボ)を主要事業の1つとした株式会社PROGRESS(プログレス)を設立

人物[編集]

奈良県立高校の学生時代、高校2年生の冬時点での進研模試偏差値が41.2、センター試験の過去問が900点満点中328点を取ったことを機に一念発起。どのようにすれば効率よく勉強できるかを研究し尽くすことで、当時、学年順位480人中478位から上位10位まで成績を伸ばし、神戸大学に現役合格。自身の受験勉強での経験を元に、2011年から個別指導・集団指導で塾講師として、受験指導や講師向けの講演を行う。

「同じ教材・同じ授業・同じ方法」で勉強をしていても「成績が伸びる生徒」と「成績が伸びない生徒」がいることに違和感を持ち、学力と学習法の関係性についての研究を始める。学力と学習法の研究で明らかになった「頭の良し悪しや勉強の効率性は、生まれ持った才能ではなく、後天的なやり方次第」という事実を伝えるため、「効率よく勉強する方法」を体系化。日本で初めて「地頭力」を活用した勉強(地頭勉強)を提唱し、将来に活きる能力を育成する塾、Elite Labo(エリートラボ)を設立。

株式会社PROGRESSのイチ事業として、Elite Labo(エリートラボ)の運営に手掛ける他、学習法の研究結果や自らの事業経験などを生かし、社会人基礎力の指導講師、学習関連事業の経営コンサルタントなども行う。

外部リンク[編集]


This article "濱村朋広" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:濱村朋広.