東京ネオンスキャンダル

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

東京ネオンスキャンダル
ジャンル 少年漫画
出版[1]
漫画
原作・原案など MITA
作画 がしたに
出版社 講談社
掲載サイト マガジンポケット
レーベル KCデラックス
発表期間 2021年8月15日[2] -
巻数 既刊4巻(2022年9月8日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

東京ネオンスキャンダル』(とうきょうネオンスキャンダル)は、原作:MITA、作画:がしたにによる日本の漫画作品。『マガジンポケット』(講談社)にて、2021年8月15日より連載中[2]

あらすじ[編集]

漫画編集部で新たなヒーローを作る夢を目指すNE出版の新入社員・葉山ユウ。しかし自身が配属されたのは、一部から「マスゴミ的週刊誌」と蔑まれている[3]写真週刊誌『スキャンダル』編集部だった[3]

自身の夢とは程遠い部署に配属されて愕然となる葉山は、編集長の本郷タダムネから編集部きってのエースカメラマンとされる黒羽根サユリとコンビを組むよう命じられ、彼女とともに芸能人の裏の顔や隠された秘密を次々暴いていくことになる。

登場人物[編集]

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

書誌情報[編集]

  • MITA(原作)・がしたに(作画)『東京ネオンスキャンダル』 講談社〈KCデラックス〉、既刊4巻(2022年9月8日現在)
    1. 2021年12月9日発売[4][3]モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。ISBN 978-4-06-526351-8
    2. 2022年3月9日発売[5]モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。ISBN 978-4-06-527273-2
    3. 2022年6月9日発売[6]モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。ISBN 978-4-06-528171-0
    4. 2022年9月8日発売[7]モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。ISBN 978-4-06-529062-0

出典[編集]

  1. 東京ネオンスキャンダル(漫画)”. マンガペディア. 2022年11月10日閲覧。
  2. 2.0 2.1 マガポケ新連載『東京ネオンスキャンダル』”. 週マガ公式サイト. 講談社 (2021年8月15日). 2022年11月10日閲覧。
  3. 3.0 3.1 3.2 『東京ネオンスキャンダル(1)』(がしたに、MITA)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年11月10日閲覧。
  4. “正義感の強い新人記者とスクープのためならなんでもするカメラマンのコンビ描く1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年12月9日). https://natalie.mu/comic/news/456938 2022年11月10日閲覧。 
  5. 『東京ネオンスキャンダル(2)』(がしたに、MITA)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年11月10日閲覧。
  6. 『東京ネオンスキャンダル(3)』(がしたに、MITA)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年11月10日閲覧。
  7. 『東京ネオンスキャンダル(4)』(がしたに、MITA)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年11月10日閲覧。

外部リンク[編集]


This article "東京ネオンスキャンダル" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:東京ネオンスキャンダル.