日本起源説

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

日本起源説(にほんきげんせつ)とは、日本の個人や団体などにより、他国の文化・文明の起源を日本に求める言説である。

学者や研究者(自称しているレベルの者から、高名な者まで様々)が個人的に主張する説から、公的団体が正式に主張する説や、『竹内文書』や『九鬼文書』「旧石器捏造事件」のように、マスメディアで流布された事案まで多岐に渡る。

韓国起源説はここ数十年の間に広められているが、「日本起源説」のその多くは江戸時代から昭和期にかけて行われており、「起源説」・「文化捏造」の起源は日本にあるとする見方もある。

概要[編集]

日本起源説では高度な文明を誇ったエジプト文明からメソポタミア文明、古代の中国や朝鮮まで様々な古代文明・国家が対象とされており、また後発の韓国起源説に先んじて行われている。

主張の根拠は似非科学や民間伝承、一切根拠の無いものまで様々あり、日本国内や海外で広く流布されている説から日本国内ですらほとんど受容されていない説まで多岐に渡る。

また「義経=ジンギスカン説」、「日ユ同祖論」、ハングルそっくりの「神代文字」、青森県に存在する「キリストの墓」、日本将棋日本起源説[1]、近年でも『The Book of Virtues』という本の元が教育勅語[2]、「旧石器捏造事件」など、世間一般によく知られた起源説・文化捏造も存在する。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 日本及日本人の綜合的研究 谷彰一 著(1949)
  • 竹田恒泰『日本はなぜ世界で一番人気があるのか』
  • 上森三郎 他 [世界文明の「起源は日本」だった この国の《重要聖地》から世界史を俯瞰せよ!

関連項目[編集]

  • 日本人バイカル湖畔起源説
  • 日本語の起源

外部リンク[編集]


This article "日本起源説" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:日本起源説.