工藤亜耶

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


くどう あや
工藤 亜耶
プロフィール
生年月日 1984年10月11日
現年齢 38歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 B型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 158 cm / 46 kg
BMI 18.4
スリーサイズ 85 - 58 - 88 cm
活動
ジャンル グラビア、写真集、イメージビデオ
モデル内容 一般、水着
他の活動 舞台女優
その他の記録
「ミスマガジン」セミファイナル出場(2001年・2007年)
モデル: テンプレート - カテゴリ

工藤 亜耶(くどう あや、1984年10月11日[1] - )は、東京都出身[1]女優、タレント、グラビアアイドル。所属 バックアッププロモーション[2][3]→Power M→フリー→ユニコンスター。

略歴・人物[編集]

公称サイズは身長158cm、B85cm、W58cm、H88cm[1][4]。血液型B型[1][4]

写真集「chu-pa!」でデビュー。家族は父母に妹。

趣味は料理、草野球監督、プロレス観戦、プロ野球観戦、ミルクティーを毎日飲むこと[1]、ストレッチ[5]。特技は軟式テニス[1]、モダンバレエ[1]、柔軟体操。

ミスマガジンにて2001年と2007年の2度にわたりセミファイナルに出場した実績を持つ。

「癒し系の唇」が特徴と言われていた[6]

「人見知りする性格なので、初対面の人とあまりしゃべれない」と話していたことがある[4]

出演[編集]

映画[編集]

  • 「姦C」(2007年、監督 遠藤一平)
  • 平成トンパチ野郎〜男はツラだよ〜(2009年)(マジカル/グラッソ)マドンナ:本田彩役
  • 「都市霊伝説 心霊工場」(2010年3月6日公開、監督:小沼雄一) - 来栖久美子 役
  • 「都市霊伝説 クロイオンナ」(2012年11月3日公開、監督 小沼雄一)岩下幸子役
  • 「ハピネス イン リトル プレイス」(2012年12月8日公開、監督 松村清秀)
  • アイドル7×7監督「EVIL/NOBLE」(2013年1月26日公開、監督 天野邪子)主演 綾乃 役
  • 「水の声を聞く」(2014年、監督 山本政志)
  • 「タロット探偵ボブ西田」(2016年2月27日公開、監督 山﨑賢)
  • 「REASON of LIFE」(2017年、監督 神田祐司)
  • 「名医死す〜感染症と闘った藤野昌言物語〜」(2021年、監督 松村克弥)

テレビドラマ[編集]

  • ごくせん 第3シリーズ 第7話(2009年、日本テレビ) - メイド喫茶店員・あみ役
  • 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 第1話(2010年、フジテレビ)
  • 警部補 矢部謙三 第2話(2010年、テレビ朝日)
  • 警視庁継続捜査班 第1話(2010年、テレビ朝日) - 五島美保子役
  • 獣医ドリトル 第1話(2010年、TBS)
  • 幸せになろうよ(2011年4月、フジテレビ) 受付嬢 役

バラエティ[編集]

  • 今夜はプネ・プネ(2001年、日本テレビ)
  • THE夜もヒッパレ(日本テレビ)
  • デジ屋台(TBSテレビ)
  • 全力坂(2006年9月26日・10月3日・10月9日、テレビ朝日)
  • エンタの味方!(2007年4月5日、TBSテレビ)
  • くわまんのパチラックスTV(2007年7月23日、テレビ埼玉)
  • グラビアトークオーディション(フジテレビ)
  • パセリ(2007年、UHF13局ネット)
  • あらびき団(2007年12月12日、TBSテレビ)
  • グラビアの美少女(MONDO21)
  • LOVE LOVE 大好きっ!(CS日本) - 2004年1月からレギュラー[2][7]
  • くちコミ☆ジョニー(2008年3月12日・13日、日本テレビ)

Vシネマ[編集]

  • ほんとうにあった怖い話 怨霊2(2007年4月6日発売)
  • スケアー~地獄の課外授業~(2002年5月3日発売、監督 内田英治)

CM[編集]

  • カプコン「めいわく星人パニックメーカーパニックガールズ」

舞台[編集]

  • 劇団THE東京ピチピチBOYS「さよならホスト」(2006年6月23日 - 25日、シアターV赤坂)もえ 役
  • unit BAR-th「BENTEN de 弁天」(2006年8月17日 - 18日、LIVE CAFE BENTEN)宝田貞子 役
  • 劇団THE東京ピチピチBOYS「LINE」(2006年11月17日 - 19日、六本木アトリエフォンテーヌ)RIKO 役
  • THE東京ピチピチBOYS「往生際の悪い人たち」(2007年3月20日 - 25日、シアターV赤坂)岩崎美帆 役
  • THE東京ピチピチBOYS「座頭市/2物語~夢追人のララバイ~」(2007年9月27日 - 30日、シアターV赤坂)
  • AirStudio「Juliet」(2008年6月5日 - 9日、東銀座 AirStudio)
  • AirStudio「六畳一間で愛してる」(2008年8月7日 - 10日、東銀座 AirStudio)
  • 「うつつ:現」(2008年11月14日 - 16日、恵比寿エコー劇場)
  • THE東京ピチピチBOYS「おでん」(2009年2月6日 - 8日、六本木アトリエフォンティーヌ)
  • AirStudio「SAKURA」(B班)(2009年3月12日 - 16、東銀座AirStudio)
  • AirStudio「喀血!!銀玉高校応援団~凄春☆番外編~」(2009年5月28日 - 6月1日、東銀座AirStudio)
  • 岡部企画プロデュース「長崎の鐘」
  • THE東京ピチピチBOYS「アルストロメリア」(2009年10月1日 - 4日、六本木アトリエフォンティーヌ)
  • 劇団空感エンジン「ホッチキス」(2010年11月13日 - 21日、新宿SPACE107)
  • THE東京ピチピチBOYS「悪さしながら男なら 小粋で優しい馬鹿でいろ」(2011年3月3日 - 7日、シアターグリーン BIG TREE THEATER)
  • AirStudio「YAMAO」(2011年4月6日 - 10日、東日本橋・アクアスタジオ)
  • アリー・エンターテイメント「いい日、さよなら 〜六畳一間で愛してる〜」(2011年6月1日 - 5日、池袋・シアターグリーンBIG TREE THEATER)
  • THE東京ピチピチBOYS「バック・トゥ・ザ 三億円事件!」(2011年8月27日 - 28日、下北沢・北沢タウンホール)
  • ASSH「SOUL FLOWER」(2011年11月9日 - 13日、笹塚ファクトリー) JOKER親衛隊「ブランドン」役
  • 下北発女の子演劇集団エンジール「プレ公演」(2011年12月15日 - 18日、中目黒ウッディシアター)
  • ASSH「雷ケ丘に雪が降る」(2012年3月14日 - 18日、シアターグリーンBIG TREE THEATER)
  • 下北発女の子演劇集団 Angeiil「Angeiil -なchuっ♡-」(2012年9月4日 - 9日、ウッディシアター中目黒)
  • ASSH「世界は僕のCUBEで造られる」(2012年11月20日 - 26日、吉祥寺シアター)
  • アリー・エンターテイメント・チームDG「いい日、お遊戯。」(2014年5月8日 - 12日、シアターグリーン BOX in BOX THEATER)
  • しまぁ〜ん共和国「オールディーズの初恋地獄」(2014年6月17日 - 22日、新宿サンモールスタジオ)
  • 劇団K助「ハチャメッチャストーリー 〜黒髭とアワワと秘密の財宝〜」(2014年7月9日 - 13日、中野ザ・ポケット)
  • しまぁ〜ん共和国「真夜中のダンシング弱虫」(2014年10月7日 - 13日、新宿サンモールスタジオ)
  • オフィス・ナカジ「ハルジオン」(2015年2月6日 - 8日、築地本願寺ブディストホール)
  • しまぁ~ん共和国「オタクたちの低空非行」(2015年4月7日 - 13日、下北沢「劇」小劇場)
  • アリー・エンターテイメント・チームDG「いい日、アイカタ。」(2015年8月4日 - 9日、シアターグリーン BOX in BOX THEATER)
  • しまぁ〜ん共和国「ドメスティック初期微動」(2015年10月20日 - 28日、下北沢「劇」小劇場)
  • G&Gアクターズファクトリー「吾木香 〜ワレモコウ〜」(2015年11月25日 - 30日、ワーサルシアター)
  • 崖っぷちウォリアーズ「そこにある場所」(2016年3月9日 - 13日、中野MOMO )
  • しまぁ〜ん共和国「犯人は吉田だっ!(仮)」(2016年5月24日 - 31日、シアターグリーン BOX in BOX THEATER)
  • しまぁ〜ん共和国 「秀樹のヒロインと悲劇のヒドイン〜笑涙あわレミの例〜」(2016年10月13日 - 23日、新宿サンモールスタジオ)
  • しまぁ~ん共和国「HOTEL死界覚[8]」(2017年3月29日 - 4月2日、新宿村LIVE)
  • しまぁ~ん共和国「咲くは江戸にもその素質[9]」(2017年5月3日 - 7日、渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール) - サク母 役
  • しまぁ~ん共和国「刺すペンっす![10]
    • 大阪公演(2017年9月6日 - 10日、梅田・HEP HALL)
    • 東京公演(2017年9月26日 - 10月1日、新馬場・六行会ホール)
  • しまぁ〜ん共和国「ファインド・ハント2」〜笑いはわが命〜(2017年11月28日 - 12月3日、新宿村LIVE)
  • アリスインプロジェクト「アリスインデッドリースクール 楽園[11]」(2018年8月8日 - 19日、池袋・シアターKASSAI) - 氷鏡庵 役
  • しまぁ~ん共和国「鬼だけ殺っしアムッ!」(2018年9月11日 - 17日、新宿シアターモリエール)
  • 劇団東京倶楽部「Blue Bottle~青蝿~」(2018年10月19日 - 28日、すみだパークスタジオ倉)
  • TBSラジオ主催「エグ女2019」(2019年2月26日 - 3月3日、CBGKシブゲキ)チーム女豹 恵美 役

リリース作品[編集]

DVD[編集]

  • First Kiss(2003年)
  • チュッ(2003年)
  • AYA Q(2004年)
  • 初恋日記(2004年)
  • あまくち〜SUGAR LIPS (2005年)
  • くちびるNude (2007年)

写真集[編集]

  • Chu-Pa!(2003年3月、彩文館出版、撮影:斉木弘吉)ISBN 978-4775600047
  • 恋めのリップ(2003年10月25日、ワニマガジン社、撮影:斉木弘吉)ISBN 978-4898298954
  • 4CHU-LIP(2004年4月、MCプレス、撮影:Yoshida Hiroyuki)ISBN 978-4901972161

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 週刊ヤングサンデー 2003年5月22日号 p.345 - 350 本人グラビアページ
  2. 2.0 2.1 ヤングチャンピオン 2004年 No5号 p.163 - 166 本人グラビアページ
  3. 週刊プレイボーイ 2004年10月26日号 p.17 - 21 本人グラビアページ
  4. 4.0 4.1 4.2 sabra(小学館)2003年4月号 p.107 - 111 本人記事
  5. 週刊ヤングマガジン 2001年3月12日号 p.206「ミスマガジン2001セミファイナル」
  6. 週刊実話 2004年10月14日号 p.21 本人グラビアページ
  7. sabra 2004年4月号 p.107 - 113 本人グラビアページ
  8. 生死の狭間をさまよう人が滞在する「HOTEL死界覚」に、アプガ・古川小夏 ステージナタリー 2017年2月4日
  9. 「咲くは江戸にもその素質」にAKB48小嶋菜月、NMB48松村芽久未、荒井レイラ ステージナタリー 2017年3月28日
  10. しまぁ~ん共和国、サスペンスのようなコメディ「刺すペンっす!」に堤下敦 ステージナタリー 2017年8月15日
  11. 遠藤瑠香、石川凜果、酒井萌衣、八坂沙織らが大集結 この夏の「デッドリースクール」は2本立て GirlsNews 2018年6月30日

外部リンク[編集]


This article "工藤亜耶" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:工藤亜耶.