島田純一

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found スクリプトエラー: モジュール「Unsubst」はありません。 島田 純一(しまだ じゅんいち、1957年2月11日 - )は、北海道十勝出身。

来歴[編集]

土の壁・藁ぶき屋根の家での生活を幼少期から中学校時代を過ごした。父母は十勝で農業を営んでいたが生活は貧しかった。鉄の町・室蘭の高校を卒業。青年期の北海道は石炭、造船、製鉄などの衰退が相次いだ。街を支える主要産業が撤退し、街の全体が不況の中で青年期を過ごした。

青年期に生業にしていた自動車関連から自動車整備士資格を取得した。このころ、注目されなかったマイコンに没頭し20代頃から独学でコンピュータを学んだ。コンピュータ・プログラミング技術を知りプログラミングに熱中した。やがて”理論と実践”、”白痴と無知”、"与えられた自由と強制された自由”を考がえ始め、政党団体(共産党、自由民主党、公明党)、宗教団体、学生運動の活動に参加し各会合を渡り歩いた。

"人間思想とデジタル思想”を類推するようになる。幼少期から青年期に於いて"空間思想"が確立されたが記憶領域と拡張性に限界を感じネット空間に理論の実証の展開・研究する「土着思想家」。

脚注[編集]


This article "島田純一" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:島田純一.