守谷和眞

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found 守谷 和眞(もりや かずま、1968年9月15日 - )は、日本の昆虫学者。

来歴[編集]

広島県呉市に生まれる。

カブトムシ、クワガタムシなどの甲虫類の中でもアフリカのハナムグリの研究・報告等を月刊むし(むし社)、昆虫フィールド(くぬぎ出版)、KUWATA(WILD PRIDE)で行っている。

グランディスオオクワガタ・ミャンマー亜種 Dorcus grandis moriyai Nagai, 2005 の発見者・資料提供者として永井信二氏が『ミャンマー産グランディスオオクワガタの1新亜種』[要検証]にて紹介している。

現在はアフリカのハナムグリの収集と記載文を集めている。

著作[編集]

関連書籍[編集]

  • 『月刊むし』 No. 413 July 2005 ミャンマー産 グランディスオオクワガタの1亜種
  • 『ビロードカナブンの紹介』昆虫フィールド 出版社 くぬぎ出版 2004年 7月/8月 No.37 ISBN 978-4-907750-37-4[要検証]
  • 『タランドゥスオオツヤクワガタに関する情報』BE KUWA 14春号 出版社 むし社 JANコード 4910085160451
  • 『マレー半島のクワガタ』KUWATA 1999 November No.5 出版社 WILD PRIDE
  • 『クワガタにまつわるお話 ラオス・ベトナムのオオクワガタ』KUWATA 2000 May 別冊 No.2 出版社 WILD PRIDE
  • 『アトラスワールド アフリカ昆虫紀行 カメルーン編』 ビデオ アトラスワールド

連載[編集]

  • 『昆虫フィールド』 No.18-52 くぬぎ出版


This article "守谷和眞" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:守谷和眞.