Welcome to EverybodyWiki ! Nuvola apps kgpg.png Sign in or create an account to improve, watchlist or create an article like a company page or a bio (yours ?)...

妻木氏

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動


スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。 テンプレート:日本の氏族 妻木氏(つまきし)は、日本の氏族。

歴史[編集]

『寛永系図』によると、土岐光定の9世の孫である彦九郎弘定がその根拠地であった妻木郷(現在の岐阜県土岐市妻木町)から妻木氏を称したことに始まるという[1]。同じ土岐氏の庶流である明智氏とは深い関係があったとされ[2]、明智氏の庶流であるともされる[3]。江戸時代に入ると交代寄合格の旗本として妻木7,500石を領した。万治元年(1658年)、当主であった頼次が死去して嫡流は断絶した[1]が、その弟の幸広が500石の旗本として引き続き妻木を領し、子孫は幕末まで続いた[3]

出典[編集]

  1. 1.0 1.1 テンプレート:Harvnb
  2. 伊佐治愛 (テンプレート:ISO date/day). “特別展「光秀の源流 土岐明智氏と妻木氏」開催中!|岐阜のおもてなし隊・G(ギフ)メンブログ”. 土岐市観光協会. 2020年5月12日閲覧。
  3. 3.0 3.1 テンプレート:Harvnb

参考資料[編集]

  • 『寛政重脩諸家譜 第二輯』國民圖書、テンプレート:ISO date/day。
  • 千鹿野茂『続家紋でたどるあなたの家系』八木書店、テンプレート:ISO date/day。モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:No globals' not found
  • 梶田太郎「中・近世における小城下町の地域的展開―――美濃国土岐郡妻木を事例に――」『歴史地理学』第4巻第2号、歴史地理学会、2002年3月、 45-59頁。

テンプレート:Japanese-history-stub


This article "妻木氏" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:妻木氏.


Compte Twitter EverybodyWiki Follow us on https://twitter.com/EverybodyWiki !

Farm-Fresh comment add.png You have to Sign in or create an account to comment this article !<comment-streams/>