令和タケちゃん

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found 令和タケちゃん(れいわたけちゃん、1994年4月19日 - )は、日本の業務妨害系YouTuber・建設会社社員・元陸上自衛官。

人物[編集]

陸上自衛官として[編集]

18歳から21歳まで陸上自衛官として陸上自衛隊第4師団第4戦車大隊の戦車准尉として任務についていた。

YouTubeでの活動[編集]

2021年9月時点でのチャンネル登録者は22.2万人、約650本の動画を投稿している。

自衛隊や在日米軍への反対活動を行う者へ「自衛隊への嫌がらせをするな」や「自衛官がこれを見たらどう思うのかわからないのか」などと発言してその場で抗議している。

時折、そのような反対活動をする者に対して「ガーガーチキン」と呼ばれる玩具を使用して騒音を発生させ妨害を行なったりしており、警察沙汰になることも少なくない。

過激な動画が多く、暴言などで相手方と衝突することが多くある。

また、石川大我参議院議員の救急隊員への猛抗議をした件や旭川市立北星中学校の在籍女子生徒がいじめ被害を受けた事件に対して加害者や教育関係者等に抗議演説を行なったり、対決と銘打った動画を投稿したりしている。

また、路上喫煙禁止区域で路上喫煙をしている者に対し、注意をしたりする動画を投稿している。

政治関係の動画も多く、桜井誠や佐藤正久、櫻井よしこなどへの取材を行なっている。

また、日本共産党や立憲民主党、その他問題を起こした議員や政党などへの抗議文投函や抗議演説をする動画を投稿している。

2020年から2021年にかけて、東京都の集合住宅で拡声器を使った街宣を繰り返したことが東京地方裁判所で認定された。[1]

報道・出演[編集]

パチンコ利用者に対し「パチンコ依存者に自粛要請」と銘打ってパチンコ利用者に向かって「帰れ帰れ」などと抗議をし、その動画が「自粛警察だ」として物議を醸した。

それらの動画において、パチンコ利用者の顔などにモザイク処理をしなかった事も問題視された。

AbemaTVにこの件で出演し、自粛警察について他の出演者と議論した[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

  • 活動家

外部リンク[編集]


This article "令和タケちゃん" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:令和タケちゃん.