二村春香

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

二村 春香(ふたむら はるか、1996年5月14日 - )は、日本の元アイドル、タレントである。女性アイドルグループSKE48の元メンバー。愛知県名古屋市[1]出身。現在はフリー[2]

ふたむら はるか
二村 春香
プロフィール
愛称 はるたむ
生年月日 1996年5月14日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本・愛知県名古屋市
血液型 O型
公称サイズ(2017年[3]時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
活動
デビュー 2011年11月26日
所属グループ 元SKE48
活動期間 2011年 -
備考 元SKE48 チームS
元SKE48 チームKII
アイドル: テンプレート - カテゴリ

略歴[編集]

2011年10月16日、SKE48第5期生オーディションで応募総数5988名の中から16名の仮合格者に選ばれる[4]。同年11月26日、『SKE48リクエストアワー セットリストベスト50 2011 〜ファンそれぞれの神曲たち〜』1日目においてお披露目された[5]

2014年5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では速報で14位と躍進した[6]。最終結果は34位で、ネクストガールズに選出された。同年7月30日発売のSKE48 15thシングル「不器用太陽」で初めて選抜メンバーとなる。

2015年5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では38位で、2年連続でネクストガールズに選出された。

2016年5月から6月にかけて実施された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では49位で、フューチャーガールズのセンターに選出された。

2017年5月から6月にかけて実施された『AKB48 49thシングル選抜総選挙』は辞退した。同年6月21日のチームS公演で卒業発表し、7月31日をもってSKE48としての活動を終了した[7]

2019年8月6日にB.LEAGUE 2019-20 SEASON 名古屋ダイヤモンドドルフィンズの新サブMCに就任したことが発表される。[1]

人物[編集]

  • 愛称は、はるたむ。
  • キャッチフレーズは、「チームSのはるたむこと二村春香です」を使用していた[8]
  • 趣味は、読書、お絵描き、スクラップブック作り、モデルさんのスタイルブックを集めること[8]
  • 高柳明音のことを旦那のように慕っていた[9]
  • 将来の目標はキャリアウーマン[10]

SKE48[編集]

SKE48での参加曲[編集]

シングル選抜曲[編集]

SKE48名義

  • 「片想いFinally」に収録
    • 今日までのこと、これからのこと
  • 「アイシテラブル!」に収録
    • 目が痛いくらい晴れた空 - 「研究生」名義
  • 「キスだって左利き」に収録
    • あっという間の少女 - 「公演頑張った組」名義(センター)
  • 「チョコの奴隷」に収録
    • 冬のかもめ - 「白組」名義
  • 「美しい稲妻」に収録
    • 2人だけのパレード - 「Team KII」名義
    • スルー・ザ・ナイト - 「セレクション8」名義
  • 「賛成カワイイ!」に収録
    • いつのまにか、弱い者いじめ - 「セレクション8」名義(新土居沙也加とのダブルセンター)
  • 「未来とは?」に収録
    • Mayflower - 「九龍嬢」名義
    • S子と嘘発見器 - 「Team KII」名義
  • 不器用太陽
    • 放課後レース - 「Team S」名義
  • 12月のカンガルー
    • 消せない炎 - 「Team S」名義
  • コケティッシュ渋滞中
    • 僕は知っている - 「DOCUMENTARY of SKE48」名義
    • DIRTY - 「Team S」名義
    • 夜の教科書 - 「セレクション17 “AKB49〜恋愛禁止条例〜”」名義
  • 「前のめり」に収録
    • 素敵な罪悪感 - 「Team S」 名義
  • チキンLINE
    • 望遠鏡のない天文台 - 「Passion For You 選抜」名義
    • 彼女がいる - 「Team S」 名義
  • 金の愛、銀の愛
    • ハッピーランキング - 「ランクインガールズ2016」名義
  • 「意外にマンゴー」に収録
    • 奇跡の流星群 - 「Passion For You選抜」名義
    • パーティーには行きたくない - 「Team S」名義

AKB48名義

  • 「ギンガムチェック」に収録
    • あの日の風鈴 - 「ウェイティングガールズ」名義
  • 「心のプラカード」に収録
    • ひと夏の反抗期 - 「ネクストガールズ」名義
  • 「ハロウィン・ナイト」に収録
    • 水の中の伝導率 - 「ネクストガールズ」名義
  • 「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」に収録
    • 岸が見える海から - 「フューチャーガールズ」名義(センター)
  • 「シュートサイン」に収録
    • Vacancy - 「SKE48」名義
  • 「願いごとの持ち腐れ」に収録
    • あの頃の五百円玉

アルバム選抜楽曲[編集]

SKE48名義

  • 『この日のチャイムを忘れない』に収録
    • その先に君がいた - 「研究生」名義
  • 『革命の丘』に収録
    • 愛のために何を捨てる?

AKB48名義

  • 『1830m』に収録
    • 青空よ 寂しくないか?
  • 『ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録
    • ここがロドスだ、ここで跳べ!

その他の参加楽曲[編集]

  • シングル「コップの中の木漏れ日」(「ラブ・クレッシェンド」名義)
    • あの先の未来まで - 「キャラメルキャッツ」名義

劇場公演ユニット曲[編集]

SKE48名義

チームKII 4th Stage「シアターの女神」

チームS 5th Stage「制服の芽」

出演[編集]

バラエティ[編集]

  • SASUKE2016(2016年7月3日、TBSテレビ系列)
  • KUNOICHI(2017年2月12日、TBSテレビ系列)

ネット配信[編集]

  • span!二村春香の紀伊の国みえ神グルメ(2018年10月31日 - 、YouTube)

イベント[編集]

  • 永谷園お茶漬けの日イベント(2018年5月13日、エアポートウォーク名古屋)[11]

書籍[編集]

  • 東海ウォーカー2018年9・10月号、2019年3,4月号他(KADOKAWA)[12][13]

その他[編集]

  • B.LEAGUE 2019-20 SEASON 名古屋ダイヤモンドドルフィンズサブMC


脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. 1.0 1.1 【名古屋ダイヤモンドドルフィンズ】B.LEAGUE 2019-20シーズン 新MC決定のお知らせ” (日本語). スポーツナビ. 2019年10月17日閲覧。
  2. 二村春香(@harutamchan)さん | Twitter” (日本語). twitter.com. 2019年4月13日閲覧。
  3. 公式プロフィール
  4. Inc, Natasha. “SKE48第5期生オーディション、仮合格者16名決定” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年4月13日閲覧。
  5. Inc, Natasha. “SKE48、2度目のリクエストアワーで第5期生デビュー” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年4月13日閲覧。
  6. SKE二村春香がビックリ14位/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. 2019年4月13日閲覧。
  7. SKE48 チームS二村春香 卒業のご報告” (日本語). SKE48 OFFICIAL WEB SITE. 2019年4月13日閲覧。
  8. 8.0 8.1 SKE48 | プロフィール | 二村春香”. web.archive.org (2017年7月25日). 2019年4月13日閲覧。
  9. SKE48『二村春香|ω・^=)” (日本語). SKE48オフィシャルブログ Powered by Ameba. 2019年4月13日閲覧。
  10. SKE48卒業から1年。二村春香の今と、これから - CANARY” (日本語). DMM オンラインサロン ブログ CANARY (カナリ―). 2019年4月13日閲覧。
  11. 二村春香 (2018年4月27日). “[https://twitter.com/harutamchan/status/990102300751360001 5/13にエアポートウォーク名古屋にてイベントに参加させていただきます! 観覧無料なので是非 商品お渡し会もあります!pic.twitter.com/eyXuEZKPnj]” (日本語). @harutamchan. 2019年4月13日閲覧。
  12. 二村春香 (2018年8月19日). “はーるーを探せ!!https://twitter.com/TokaiWalkers/status/1031188015173885952 …” (日本語). @harutamchan. 2019年4月13日閲覧。
  13. 伊藤甲介/東海ウォーカー編集部デスク (2019年3月22日). “東海ウォーカー4月号好評発売中。今号で、人気バンド、クアイフのVo.で無類のラーメン好きで知られる森彩乃さん(@moriayano)、元SKE48ラーメン部の二村春香さん(@harutamchan)と寿がきやの数ある台湾ラーメンを食べ比べました!実は同社、国内最初に台湾ラーメンのカップ麺を発売したメーカーなんですpic.twitter.com/ptyevak6YI” (日本語). @kosuke09. 2019年4月13日閲覧。

外部リンク[編集]

スクリプトエラー: モジュール「navbox/former」はありません。


This article "二村春香" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:二村春香.