中川八洋

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found 中川 八洋(なかがわ やつひろ、1945年1月20日 - )は、日本の政治学者。筑波大学名誉教授。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『日本政治文化論 欧米デモクラシーへの挑戦』(原書房, 1977年)
  • 『超先進国日本 日本政治の診断書』(講談社, 1980年 )
  • 『欧米デモクラシーへの挑戦 日本政治文化論』(原書房, 1980年)
  • 『超先進国のアキレス腱 日本防衛の時代』(講談社, 1981年)
  • 『超福祉王国日本』(太陽企画出版[サン・ビジネス], 1982年)
  • 『ソ連は日本を核攻撃する 対ソ防衛日本の戦略』(日本工業新聞社[大手町ブックス], 1982年)
  • 『新・日本国憲法草案』(山手書房, 1984年)
  • 『現代核戦略論 核時代の平和学』(原書房, 1985年)
  • 『核軍縮と平和』(中公新書, 1986年)
  • 『ゴルバチョフの嘘 ソ連は野望を捨てていない!』(ネスコ, 1987年)
  • 『ゴルバチョフの日本謀略 ソ連外交とマルクス・レーニン主義』(日本教文社, 1988年)
  • 『大侵略 2010年、ソ連はユーラシアを制覇する』(ネスコ, 1990年)
  • 『ソ連が悪い 日本人が忘れないこれだけの事実』(ネスコ, 1991年)
  • 『新・日本国憲法草案 “国家”日本の新生』(山手書房新社, 1991年)
  • 『蘇えるロシア帝国 戦争の21世紀』(学習研究社, 1992年)
  • 『近衛文麿とルーズヴェルト 大東亜戦争の真実』(PHP研究所, 1995年)
  • 『正統の哲学 異端の思想 「人権」「平等」「民主」の禍毒』(徳間書店, 1996年)
  • 『国が亡びる 教育・家族・国家の自壊』(徳間書店, 1997年)
  • 『中国の核戦争計画 ミサイル防御(TMD)、核武装、日本・台湾同盟、の提唱』(徳間書店, 1999年)
  • 『大東亜戦争と「開戦責任」 近衛文麿と山本五十六』(弓立社, 2000年,『近衛文麿とルーズヴェルト』改版)
  • 『正統の憲法 バークの哲学』(中央公論新社[中公叢書], 2002年)
  • 『歴史を偽造する韓国 韓国併合と搾取された日本』(徳間書店, 2002年)
  • 『これがジェンダー・フリーの正体だ』(日本政策研究センター, 2003年)
  • 『保守主義の哲学 知の巨星たちは何を語ったか』(PHP研究所, 2004年)
  • 『国民の憲法改正 祖先の叡智日本の魂』(ビジネス社, 2004年)
  • 『日本核武装の選択』(徳間書店, 2004年)
  • 『與謝野晶子に学ぶ 幸福になる女性とジェンダーの拒絶』(グラフ社, 2005年)
  • 『皇統断絶 女性天皇は、皇室の終焉』(ビジネス社, 2005年)
  • 『福田和也と“魔の思想” 日本呪詛(ポスト・モダン)のテロル文藝』(清流出版, 2005年)
  • 『女性天皇は皇室廃絶 男系男子天皇を、奉戴せよ』(徳間書店, 2006年)
  • 『悠仁天皇と皇室典範』(清流出版, 2007年)
  • 『亡国の「東アジア共同体」 中国のアジア覇権を許してよいのか』(北星堂書店, 2007年)
  • 『山本五十六の大罪 連合艦隊司令長官 亡国の帝国海軍と太平洋戦争の真像』(弓立社, 2008年)
  • 『地政学の論理 拡大するハートランドと日本の戦略』(徳間書店, 2009年)
  • 『民主党大不況(カタストロフィ) ハイパー・インフレと大増税の到来』(清流出版, 2010年)
  • 『近衛文麿の戦争責任 大東亜戦争のたった一つの真実』(PHP研究所, 2010年,『近衛文麿とルーズヴェルト』,『大東亜戦争と「開戦責任」』改版)
  • 『小林よしのり「新天皇論」の禍毒 "悪魔の女系論"は、どうつくられたのか』(オークラ出版, 2011年)
  • 『脱原発のウソと犯罪』(日新報道, 2012年)
  • 『TPP反対が国を滅ぼす 農水省・JA農協を解体せよ!』 (PHP研究所, 2012年)
  • 『尖閣防衛戦争論』(PHP研究所, 2013年)
  • 『昭和天皇と靖国神社 東京裁判は、日本の国益を毀損したか』(Kindle, 2015年)
  • 『徳仁《新天皇》陛下は、最後の天皇 悠仁親王殿下の践祚・即位は、国民の世襲義務』(ヒカルランド, 2018年)
  • 『天皇「退位」式は、〝廃帝〟と宣告する人民法廷 "譲位"禁止の「四・三〇」は、憲法違反!』(Kindle, 2019年)
  • 『天皇「退位」式は皇統断絶 徳仁《新天皇》陛下は、新王朝初代』(ヒカルランド, 2019年, 上記Kindle版の紙書籍版)

共著[編集]

  • (馬場正雄・正村公宏)「日本型経済体制論」『産業社会と日本人』(筑摩書房, 1980年)
  • (日本経営企画センター編 他に長谷川慶太郎など)『日本時代はいつまで続く』(パレルガ書房, 1981年)
  • (日本経営企画センター編)『危機をはらむ日本 ―続・日本時代はいつまで続く』(パレルガ書房, 1982年)
  • (奥原唯弘)『猪木正道の大敗北 ソ連を愛し続けた前防大校長の“言論抑圧裁判”の真相』(日新報道, 1983年)
  • (堺屋太一)「上杉鷹山と恩田木工の改革集団」『日本を創った戦略集団4』(集英社, 1988年)
  • (堺屋太一)「緒方洪庵と適塾の俊才たち」『日本を創った戦略集団5』(集英社, 1988年)
  • (俵孝太郎)『対論・政治改革の非常識、常識』(学習研究社, 1993年)
  • (岡田一男)『ウェイ・オブ・ニューライフ21世紀の夢を語る』(大和実業株式会社, 1995年)
  • (谷沢永一)『「名著」の解読学 興国の書・亡国の書』(徳間書店, 1998年)
  • (渡部昇一)『教育を救う保守の哲学 教育思想(イデオロギー)の禍毒から日本を守れ』(徳間書店, 2003年)
  • (渡部昇一)『皇室消滅』(ビジネス社, 2006年)
  • (高田純ほか)『原発ゼロで日本は滅ぶ』 (オークラ出版、2012年)

編著[編集]

  • 『ゴルバチョフ破綻 ソ連ウオッチャー6人の日本への警告』(にっかん書房, 1990年)

監訳[編集]

  • 『ソ連核戦争戦略 世界征覇の道』(山手書房新社, 1984年)

解説[編集]

  • S.G.ゴルシコフ著・小野寺忠道訳『ソヴィエト海軍戦略 ゴルバチョフ「新思考」の世界戦略』(太陽企画出版[Eye opener series], 1989年)
  • デイブ・ロビンソン, オスカー・ザラット著・渡部昇一訳『絵解き ルソーの哲学』(PHP研究所, 2002年, 原著2001年)

英語論文[編集]

  • "Japan, the Welfare Super-Power," Journal of Japanese Studies, vol.5, no.1 (Winter 1979), pp. 5–52.
  • "The WEPTO Option," Asian Survey, vol.24, no.8(August 1984), pp. 828–839.

脚注[編集]

外部リンク[編集]

Lua エラー モジュール:Authority_control 内、423 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value)


This article "中川八洋" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:中川八洋.