ラ・サプリメント・ビバ

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


ラ・サプリメント・ビバ
本名 石井 進
生年月日 (1976-11-23) 1976年11月23日(46歳)[1]
出身地 日本の旗 日本 東京都[1]
相方 熊谷匡規(1997年 - 1998年)
芸風 コント
事務所 フリー
活動時期 1997年 - 1998年
2003年 - 2012年
2013年 -
同期 バイきんぐ
佐久間一行
ガリットチュウなど
テンプレートを表示

ラ・サプリメント・ビバ1976年11月23日[1] - )は、事務所に所属せずフリーで活動している日本のお笑い芸人。かつてはユニットとして活動していたが[2]、現在は個人の名義となっている[3][4]。主にライブを活動の重点として置き、2012年の大晦日に一旦活動を休止するも翌年11月の単独ライブを機に活動再開[3]

芸名の由来は友人と音楽ユニットを組んでいた時、イベント出演を機に芸名を付けようという運びになり、ちょうどサプリメントウォーターを飲んでいたことから名付けられたもの。当初は「ザ・サプリメント」という名前でザをラに変えてみるも「これじゃ尻すぼみ」と思い、語尾を力強くするため「ビバ」を後ろに付け足したものという[5]

芸風[編集]

サンプラーなどのデジタル機材を駆使して、料理番組やドラマといったテレビ番組の音声など音の素材を編集し繋ぎ合わせ、その音に合わせてあてぶりしながらパントマイムを行う「あてぶりコント」を得意とする[3][4][6]。本人曰くサイバーパンクテクノコント[7]で、「サンプリング魔術師」とも評される[8]。ネタ作りの際はパソコンと向き合う形で、わずか2.3秒の編集に8時間ほどかかることもある[9][10]。音声を使用する際の許諾が降りず、『有田ジェネレーション』に出演するまではネタ番組への出演が叶わなかった[11]。普通に生声を使ったコントも披露している[6]

YouTubeにはネタ動画がほとんどアップされておらず、理由は本人曰く「映像だとただテレビを見ているのと同じ感じというか、あてぶりの面白さが全然伝わってないって気づいたんです。これを見て“面白くないな”って思われたらしゃくなんで、アップするのはやめました」[3]

毎年大晦日には煩悩と同じ数、つまり108個ものネタを披露する単独ライブを開催している[12][13][14]

夜ふかしの会の単独ライブに客演・録音として参加したことがある。

出演[編集]

  • TOKUDANE(フジテレビ)街頭インタビューにてテレビ初出演[15]
  • 有田ジェネレーション(TBS)初のネタ番組出演、この番組の音声を編集した『架空 有田ジェネレーション』を披露[8]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 笑いの聖戦(スコラマガジン、2010年12月18日 刊)18頁
  2. ラ・サプリメント・ビバ” (日本語). mixi. 2020年9月19日閲覧。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 これぞ名人芸!? あてぶりコントのラ・サプリメント・ビバが1年ぶりのライブ開催” (日本語). TOKYO HEADLINE (2013年10月25日). 2020年9月19日閲覧。
  4. 4.0 4.1 『ラ・サプリメント・ビバ~動きで魅せる笑いの空間 『思いっきりななめポーズ!』~』” (日本語). こけこの徒然日記. 2020年9月19日閲覧。
  5. お笑いハイブリッド!! 2010年Vol.3(メディアボーイ、2010年6月5日発行)69頁
  6. 6.0 6.1 ラ・サプリメント・ビバ”. rcc.recruit.co.jp. 2020年9月19日閲覧。
  7. https://twitter.com/la_supplement” (日本語). Twitter. 2020年9月19日閲覧。
  8. 8.0 8.1 ムラムラタムラ、全身を覆う球体で“密”回避”. お笑いナタリー. 2020年9月19日閲覧。
  9. ラ・サプリメント・ビバ [@la_supplement] (2020年4月17日). "ひたすらネタ作り。" (ツイート). Twitterより2020年9月19日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  10. ラ・サプリメント・ビバ [@la_supplement] (2020年4月24日). "今日もひたすらネタ作り。伝わらないと思いますが白く反転させてる所は最高です。面白いです。僅か2.3秒の為に8時間ぐらいかかりました。そのまわりはまだまだ荒くしか編集出来てないけど面白くなると思います。お楽しみに。" (ツイート). Twitterより2020年9月19日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  11. 有田ジェネレーション 2020/09/15(火)00:58 の放送内容 ページ1” (日本語). TVでた蔵. 2020年9月19日閲覧。
  12. 【お笑い】ラ・サプリメント・ビバ大晦日単独ライブ2016・感想まとめ” (日本語). Togetter. 2020年9月19日閲覧。
  13. ラ・サプリメント・ビバ大晦日単独ライブ” (日本語). TIGET. 2020年9月19日閲覧。
  14. 怒涛の音ネタラッシュ! ラ・サプリメント・ビバ 大晦日単独ライブ「~108個、煩悩の数ネタやります~」開催決定!” (日本語). Rooftop. 2022年8月6日閲覧。
  15. ラ・サプリメント・ビバ [@la_supplement] (2020年9月16日). "杉田水脈議員が「だったら結婚しなくていい」とヤジを飛ばした翌日に、夫婦別姓について聞かれた時の画像です(今年1月)今年のテレビ出演はこれと有ジェネです。" (ツイート). Twitterより2020年9月19日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。

外部リンク[編集]


This article "ラ・サプリメント・ビバ" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:ラ・サプリメント・ビバ.