ベス・ミード

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

ベス・ミード Football pictogram.svg
名前
本名 ベサニー・ジェーン・ミード
Bethany Jane Mead[1]
ラテン文字 Beth Mead
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1995-05-09) 1995年5月9日(27歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド・ウィットビー[2]
身長 163cm[1]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 アーセナル・ウィメンFC
ポジション FW
背番号 9
ユース
2005-2011 イングランドの旗 ミドルスブラWFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2016 イングランドの旗 サンダーランドAFCウィメン 45 (31)
2017- イングランドの旗 アーセナル・ウィメンFC 102 (37)
代表歴2
2010 テンプレート:Fbwu 2 (2)
2010 テンプレート:Fbwu 3 (2)
2012-2014 テンプレート:Fbwu 15 (5)
2014 テンプレート:Fbwu 3 (1)
2015-2017 テンプレート:Fbwu 5 (2)
2018- テンプレート:Fbw 49 (29)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年10月23日現在。
2. 2022年10月11日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

ベサニー・ジェーン・ミード (英: Bethany Jane Mead、1995年5月9日 - )は、イングランド・ウィットビー出身のプロ女子サッカー選手。アーセナル・ウィメンFC所属。イングランド女子代表。ポジションはフォワード。

クリエイティブで多才なフォワードで、WSLでは歴代アシスト王[3]、歴代ゴール貢献度第2位[4]。UEFA女子ユーロ2022では、ゴールデンブーツ受賞、大会最優秀選手、アシスト王となり、イングランドをメジャー大会初制覇に導く[5]。同年末にはBBCの年間最優秀女子サッカー選手に選ばれ[6]、バロンドール[7]とUEFA年間最優秀選手賞の次点に終わった[8][9]

2015年、ミードはWSLゴールデンブーツとWSL年間最優秀選手賞を受賞し、20歳という最年少でWSLゴールデンブーツ受賞者となった[10]。当時所属していたサンダーランドの昇格と2014年のWSL2タイトル獲得を牽引してからのわずか1シーズンでの受賞だった。78試合で77ゴールを記録[11]した彼女は、サンダーランドでプレーした史上最高の選手の一人とみなされている[12][13][14]

アーセナルでウィンガーにコンバートされたミードは、歴代最多アシスト[3]、シーズン最多アシスト[15]、シーズン最多チャンス創出[16][17]、オープンプレーからのチャンス創出などWSLにおける数々のプレーメイキング記録を持つ[16]。2018-19シーズンと2021-22シーズンのWSLトップアシスト提供者で 2020-21シーズンは2位。 2021-22 WSLプレーヤーオブシーズン候補[18]、2018-19 WSLタイトルをアーセナルで受賞した。

2022年、ミードはジミー・グリーブスの61年前の記録を破り、男女問わずイングランド選手のシーズン最多得点記録を更新した[19]。2019 FIFA女子ワールドカップでイングランド代表の準決勝進出に貢献、大会2位のアシストを記録している。

クラブ経歴[編集]

初期の経歴[編集]

ミードはカリフォルニア・ガールズFCでユース生活を始め、10歳でミドルズブラFCのセンター・オブ・エクセレンスに入り[20]、16歳でサンダーランドに移籍した。

サンダーランド[編集]

2011年-2014年[編集]

2011-12シーズン、FA女子プレミアリーグでの最初のシーズンでミードはリーグ戦で23ゴールを決め、シーズンを通して29ゴールを記録してシーズンを終えた。FA WPLゴールデンブーツを受賞し[21]、サンダーランドがダブル優勝を果たすのに貢献した。サンダーランドはリーズ・ユナイテッドとの対戦でミードの決勝弾によりリーグ優勝を果たした[22] 。サンダーランドはFA女子プレミアリーグ・カップでも初優勝した[23]。ミードはサンダーランドの年間最優秀選手に選ばれた[24]

2012-13シーズンのFA WPLでは、ミードは28試合で30ゴールと続いた。彼女は再びFA WPLのゴールデンブーツ賞を受賞し[25]、サンダーランドのタイトル奪還に貢献した。彼女は再びサンダーランドの年間最優秀選手に選ばれた[26]

2014シーズンのFA WSL 2で、サンダーランドはタイトルを獲得し、2015年のFA女子スーパーリーグへの昇格を果たした[27]。ミードはチームのトップスコアラーであった。FA WSL 2の年間最優秀選手賞にノミネートされた[28]。SportsByte Sports Person of the Year賞[29]とSunderland Supporters' Young Player of the Year賞を受賞した[30]

サンダーランドの昇格と同時にプロに転向したミードだったが、最終学年をティーサイド大学で終えることを決意した[31]。これをきっかけにミードと母校は、女子サッカー界でプロ、国内、国際レベルに到達する可能性を持つデュアルキャリア学生を支援するベス・ミード奨学金を2022年に発足させた[32]

2015-16シーズン:WSLゴールデンブーツ最年少受賞者[編集]

トップレベルでの最初の試合で、ミードはサンダーランドが王者リヴァプールに2-1で勝利した衝撃的な試合でゴールを決めた[33]。 2015年7月19日、ミードはリーグ首位のチェルシーに対してハットトリックを決め、リーグ得点王となる8ゴールを挙げた[34]。その週のはじめ、ミードは鹿を避けようとして車が3回横転したが怪我を免れた[35]。次の週、彼女はブリストルに4-1で勝ち、サンダーランドをWSLトップに押し上げる2得点を挙げた[36]

ミードは20歳にして14試合に出場して12ゴールを挙げ、WSL史上最年少のゴールデンブーツ受賞者となり、WSLの得点王として2015年シーズンを終えた。次点の選手は7ゴールで、ミードの約半分の得点にとどまった。サンダーランドは4位でフィニッシュした。サンダーランドの昇格からわずか1シーズン後であり、サンダーランドの戦力はリーグの強豪と比較してはるかに劣るものであった[37][38]

FA WSLゴールデンブーツの他に、FA WSL年間最優秀選手賞[10]、PFA年間最優秀若手選手賞[39]、イングランド年間最優秀若手選手賞[40]、第1回北東FWA(サッカー記者協会)年間最優秀女性選手賞[41]、サンダーランド最優秀選手賞[42]、サンダーランド・サポーターズ・年間最優秀選手賞、スポーツバイト年間最優秀スポーツ人賞を受賞している[43][44]。PFA年間最優秀選手賞にノミネートされ[45]、FA WSL年間最優秀チームに選出された[46]

78試合で77ゴールを決めたミードは、サンダーランドでプレーした中で最高の選手の一人とみなされている[12][13][14]。Roker Reportは次のように語っている。「ウィットビー出身のベス・ミードが2010年代半ばにサンダーランド・レディースに与えたインパクトは息を呑むほどだった。2011年に16歳で入団してから5シーズンで、彼女はプレミアリーグ北、WSL2、そして最後にWSL1の嵐を巻き起こし、78試合で77ゴールを決め、私たちのチームはピラミッドを急上昇し、ほとんど頂上に到達したのです。ラスの長年のファンはそのようなものを全く見たことがなく、彼女は時にはほとんど無双状態で、彼女のパフォーマンスはサンダーランドを2015-16シーズンのWSL1の4位という高みに押し上げた」[12]。ミードはサンダーランド・フォワード・オブ・ザ・ディケードに選ばれ、2019年にはサンダーランドチーム・オブ・ザ・ディケードに選ばれた[14]

アーセナル[編集]

2017-18シーズン:2度目のイングランド年間最優秀若手選手賞受賞[編集]

2017年1月24日、アーセナルがミードと非公開のフルタイム契約を結んだことが発表された[47]。彼女は2015年からアーセナルからの何度かのオファーを断り、スポーツ開発の大学の学位を取得していた[37][38]

アーセナルでは、2017年夏に加入したフィフィアネ・ミデマーがすぐにセンターフォワードのポジションを占めたため、ミードは代わりにウィンガーとしてプレーすることになった。

「アーセナルに来るまでは、ずっと9番を付けてプレーしていたんです。アーセナルに来るまでは、ずっと9番を付けてプレーしていました。でも、今はウイングでプレーすることをとても楽しんでいます。人にぶつかったり、他の人をプレーに巻き込んだりできるからね。」[48]

アーセナルは2017-18 FA女子リーグカップで、ノックアウトラウンドの準々決勝サンダーランド戦と準決勝Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'モジュール:仮リンク/link' not found戦でミードが得点を決めて優勝した。ミードはリーグ戦で8ゴールを挙げ、アーセナルの最多得点者として2017-18シーズンを終えた。

2018年、ミードは2度目のイングランド年間最優秀若手選手[49]、FSA年間最優秀選手[50]、アーセナル女子サポーターズクラブ年間最優秀選手に選ばれ[51]、FA WSLチームオブザイヤーに選ばれた[52]

2018-19シーズン:WSL優勝、シーズン最多アシスト記録達成[編集]

2018-19シーズンまでに、ミードはLua エラー package.lua 内、80 行目: module 'モジュール:仮リンク/link' not foundの下で多才なウィンガーとして完全に生まれ変わり、その結果、彼女は1シーズンにおけるWSL最多アシスト記録(12)を更新した[15]

さらに、ミードはリーグの様々な統計でトップとなり、そのうちのいくつかは大きな差をつけている。90分あたりのアシスト数(0.71、2位(0.51)の40%以上)、ペナルティエリアへの持ち込み数(42、2位(29)の45%以上)、アシスト数(6.6、2位(5.8)の14%以上)、ペナルティエリアへのクロス数(19)、シュート数(96)でもトップとなり、2番目に多いキーパス(54)、2番目に多いペナルティエリアへのパス(43)、2番目に多いゴールを生み出すアクション(20)、2番目に多い90あたりのゴールを生み出すアクション(1.18)、3番目に多い90あたりのシュートを生み出すアクション(5.69)、3番目に多いファウル数(32)を獲得した[53]

2019年4月28日にアーセナルのタイトル決定戦となるブライトン&ホーブ・アルビオン戦で4-0の3点目を決めて、素晴らしいシーズンを締めくくった[54]。このゴールはFA WSLゴールオブザシーズン賞を受賞した[55]。7ゴールでミードはWSLで総ゴール貢献数(19)3位になり、アーセナルの7年ぶりFA WSL制覇に貢献した[15]

2019年3月[56]、4月[57]にFA WSL月間最優秀選手に選出された。

2019年-2021年[編集]

ミードは2019年11月28日、アーセナルと新たな長期契約を締結した[58]

2019年のFSA年間最優秀選手賞にノミネートされた[59]

2020年2月13日に行われたリバプールとのリーグ戦で3-2で勝利した際に負傷した[60]。1週間後、アーセナルは彼女が内側側副靭帯を損傷したことを発表した[61]

アーセナルはWSLクラブとして唯一、2019-20 UEFA女子チャンピオンズリーグ準々決勝に進んだ。2020年8月28日、準々決勝のパリ・サンジェルマン戦でミードがアーセナル唯一のゴールを決めた[62]

2020年11月15日、リーグ王者チェルシーとの対戦で、ミードは1-1の引き分けの86分にゴールを決めた[63]

2020-21シーズン、ミードはWSLで2番目に多くのアシストを提供した[18]。また、xGアシスト(8.2)とスルーボール(7)で2番目に多く、ファウル数(46)とxA/90(0.45)で3番目であった[64]

代表経歴[編集]

2010年–2017年: ユース年代[編集]

ミードは、U-15以降すべてのカテゴリーのイングランド代表として活躍している。

2013年のUEFA女子U19選手権で銀メダルを獲得したU19イングランド代表の一員であった。準決勝でゴールを決め[65]、シルバーボール賞を獲得した[66]

2014 FIFA U-20女子ワールドカップの全3試合に出場し、メキシコ戦でロングレンジゴールを決めた[27]。このゴールは大会のトップ3ゴールとして投票された[67]

2018年-2020年:シニアデビュー、2019女子ワールドカップ[編集]

2018年4月、サウサンプトンでウェールズと0-0で引き分けた2019 FIFA女子ワールドカップ予選で、交代要員として出場しイングランド女子代表デビューした[68]。同年9月にはパヴロダルで行われたカザフスタン戦に初先発し2得点をあげ6-0で勝利した[69]

2019年2月、シービリーブスカップ2019のイングランドの初戦で、ブラジルに対して試合を決める「目の覚めるような」決勝点をあげた[70][71]。数日後、彼女は日本に対するチームの3-0の勝利でゴールを決め、優勝に貢献した[72]

ミードはフランスで開催された2019 FIFA女子ワールドカップの最初の2試合で先発出場した。ライオネスのグループステージ第2戦のアルゼンチン戦(1-0の勝利)でLua エラー package.lua 内、80 行目: module 'モジュール:仮リンク/link' not foundのゴールをアシストした[73]。グループDで1位通過し、決勝トーナメント1回戦でカメルーンを3-0で破った後、イングランドは準々決勝でノルウェーと戦った[74]。この試合でミードは57分にルーシー・ブロンズのゴールをアシストし、イングランドが3点差で再び勝利した[75]。ディフェンディングチャンピオンのアメリカとの準決勝では、ミードは前半にエレン・ホワイトの同点ゴールをアシストしたが[76]、イングランドは最終的に2-1で敗れた[77]。準決勝の試合は1170万人の視聴者で2019年に英国のテレビで最も見られた番組に終わった[77]。大会中2番目のアシスト(3)を記録した。

2019年10月、ミードはポルトガル戦でイングランドの決勝ゴールを決め[78]、プレーヤー・オブ・マッチを受賞した[79]。同月末、ミドルズブラのリヴァーサイド・スタジアムで記録的な29,238人のファンの前で行われたブラジルとの2-1の敗戦で、彼女は他のどの選手よりも多くのチャンスを作り出した[80]。2019年11月9日に彼女はウェンブリー・スタジアムでの記録的な観客77,768人を前にしたドイツ戦に出場し、2-1で敗戦した[81]

2019年のイングランド年間最優秀選手賞の最終候補になった[82]

2020年2月、ミードは怪我のため、シービリーブスカップ2029のメンバーから外れた[83]

2021年-2022年:欧州チャンピオン[編集]

2021年10月23日、2023 FIFA女子ワールドカップ・ヨーロッパ予選の北アイルランド戦で4-0の勝利を収め、自身初の代表戦でのハットトリックを達成した。彼女のハットトリックは後半14分の間に達成された[84]。彼女はイングランド代表としてウェンブリーでハットトリックを達成した最初の女性となった[85][86]

2021年11月30日、イングランドが別のワールドカップ予選の試合でラトビアを20-0で破り、ミードは2度目の国際ハットトリックを達成し、ハットトリックのアシストも記録した[87]。これはイングランドにとって史上最大の勝利だった[117]。2022年4月8日の別のワールドカップ予選では、ミードが北マケドニアを10-0で破り、4ゴールを記録した[88][89]

2022年6月24日、ハーフタイムから途中出場し、欧州チャンピオンでありワールドカップ決勝戦に進出したオランダに対して、連続ゴールを記録した。彼女の最初のゴールは、試合が1-1の同点になったときにオランダがPKを外したわずか54秒後だった[19]。彼女のゴールはイングランドを初めてリードさせた[90]。彼女はボックス内でオランダのディフェンスをねじ伏せ、コーナー下に2点目とイングランド5点目を追加した[90][91]。彼女はイングランドのプレイヤー・オブ・ザ・マッチ賞を受賞した[92]。彼女のゴールにより、イングランドではこのシーズン14ゴールを挙げ、ジミー・グリーブスが1960-61シーズンに13ゴールを挙げた、男女のイングランド選手による1シーズンの最多得点を上回った[19]

UEFA欧州女子選手権2022[編集]

ホームで行われたUEFA欧州女子選手権2022で、ミードはゴールデンブーツ賞を獲得し、6試合で6ゴール5アシストで大会最優秀選手とトップアシストプロバイダーになり、イングランドの優勝に貢献した[5]。ライオネスにとって初の主要トロフィーであり、また男女を問わずイングランドのシニアレベルのチームによって1966年以降初めて獲得したものであった[93]。またユーロとワールドカップでゴールデンブーツと大会最優秀選手の両方を受賞した男女を通して唯一のイングランド人選手となった[94]。彼女の6ゴールは、女子ユーロの1大会での最多得点記録に並んだ[126]。

大会最多得点・最多アシストのほか、最多チャンス創出(16回)[95]、最多クロス成功(15回)、10回以上クロスを試みた選手の中で最高のクロス精度(57%)[96]、90回あたりのアシスト数が最高(2位の20%を超える1.00)[97]、最多プレイヤー・オブ・ザ・マッチ賞受賞(2回)となっている[98]

オーストリア戦では、1-0の勝利に貢献し、大会のオープニングゴールを決めた。ノルウェー戦では、自身4度目となる国際大会でのハットトリックを達成し、1ゴールをアシストした。UEFAテクニカル・オブザーバーは、ミードを「プレーヤー・オブ・ザ・マッチ」に選出し、次のように述べた。「彼女は速く、力強いドリブルを見せ、得点への強い意志を示した」[99]。この試合の2点目は、大会のトップ10ゴールに選ばれた[100]。北アイルランド戦では、1ゴール2アシストで、グループステージの全試合で得点を記録した。

準決勝のスウェーデン戦では、試合の流れに反して先制点を決め[101]、2アシストしてイングランドを決勝戦に導いた。この試合でもプレーヤー・オブ・ザ・マッチに選ばれ、UEFAテクニカル・オブザーバーは彼女の活躍を賞賛した。「彼女は右サイドで一貫して、非常に勤勉に動き、常にプレーを繋ぎ、重要なパスを出していた。決定的なゴールも見事に決めた。また、チームメイトのために2つのアシストするなど、この上なく素晴らしい活躍をした」[102]

2021-22シーズン、ミードはイングランド代表として19試合で20ゴール17アシストを記録し、前述のジミー・グリーブスの記録を更新した[19]。彼女はイングランド年間最優秀選手に選ばれた[103]。彼女はバロンドール・フェミニン[7]とUEFA年間最優秀選手賞の次点に終わった[[8][9]。BBC Women's Footballer of the Year 2022の候補にもなっている[6]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
イングランド リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2014 サンダーランド WSL 2 15 13 5 2 0 0 20 15
2015 WSL 1 14 12 5 2 0 0 19 14
2016 16 6 0 0 3 1 19 7
2017 アーセナル 23 5 1 0 0 0 0 5 1
2017-18 17 8 7 6 5 2 29 16
2018-19 WSL 19 7 6 1 1 0 26 8
2019-20 14 3 7 5 1 0 22 8
2020-21 9 21 4 2 0 1 2 24 6
2021-22 22 11 1 0 3 1 26 12
通算 イングランド 1部 128 52 28 14 14 6 170 72
イングランド 2部 15 13 5 2 0 0 20 15
総通算 143 65 33 16 14 6 190 87
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
UEFAUEFA--
2019-20 アーセナル 23 5 1
2021-22 3 0 0
通算 UEFA 5 1

タイトル[編集]

代表[編集]

  • テンプレート:Fbw
    • UEFA欧州女子選手権: 1回 (2022)[104]
    • Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'モジュール:仮リンク/link' not found: 1回 (2022)[105]
    • シービリーブスカップ: 1回 (2019)][106]

クラブ[編集]

  • イングランドの旗 サンダーランドAFC[107]
    • FA女子スーパーリーグ 2: 1回 (2014)
    • FA女子プレミアリーグ: 2回 (2011-12、2012-13)
    • Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'モジュール:仮リンク/link' not found: 1回 (2011-12)
  • イングランドの旗 アーセナル[107]
    • FA女子スーパーリーグ: 1回 (2018-19)
    • Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'モジュール:仮リンク/link' not found: 1回 (2017-18)

個人[編集]

  • UEFA欧州女子選手権
    • 最優秀選手賞: 1回 (2022)[5]
    • 得点王: 1回 (2022)[108]
    • ベストイレブン: 1回 (2022)[109]
  • イングランド年間最優秀選手賞: 1回 (2022)[103]
  • FA女子スーパーリーグ
    • シーズン最優秀選手: 1回 (2015)[10]
    • 得点王: 1回 (2015)[110]

代表歴[編集]

試合数[編集]


国際Aマッチ
出場得点
2018 7 2
2019 18 6
2020 0 0
2021 7 8
2022 17 13
通算 49 29
2022年9月6日現在

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 得点 結果 試合概要 参考文献
1. 2018年9月4日 カザフスタンの旗 パヴロダル テンプレート:Fbw 1-0 6-0 2019 FIFA女子ワールドカップ・ヨーロッパ予選 [111]
2. 5-0
3. 2019年2月27日 アメリカ合衆国の旗 チェスター テンプレート:Fbw 2-1 2-1 Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'モジュール:仮リンク/link' not found [112]
4. 2019年3月5日 アメリカ合衆国の旗 タンパ テンプレート:Fbw 3-0 3-0 [113]
5. 2019年4月9日 イングランドの旗 スウィンドン テンプレート:Fbw 1-0 2-1 国際親善試合 [114]
6. 2019年8月29日 ベルギーの旗 Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'モジュール:仮リンク/link' not found テンプレート:Fbw 2-0 3-3 [115]
7. 2019年10月8日 ポルトガルの旗 セトゥーバル テンプレート:Fbw 1-0 1-0 [116]
8. 2019年11月12日 チェコの旗 チェスケー・ブジェヨヴィツェ テンプレート:Fbw 2-1 3-2 [117]
9. 2021年9月17日 イングランドの旗 サウサンプトン テンプレート:Fbw 8-0 8-0 2023 FIFA女子ワールドカップ・ヨーロッパ予選 [118]
10. 2021年10月23日 イングランドの旗 ロンドン テンプレート:Fbw 1-0 4-0 [84]
11. 3-0
12. 4-0
13. 2021年10月26日 [[ファイル:テンプレート:Country flag alias LVA|border|25x20px|テンプレート:Country alias LVAの旗]] リエパーヤ テンプレート:Fbw 5-0 10-0 [119]
14. 2021年11月30日 イングランドの旗 ドンカスター テンプレート:Fbw 1-0 20-0 [120]
15. 4-0
16. 6-0
17. 2022年4月8日 北マケドニア共和国の旗 スコピエ テンプレート:Fbw 1-0 10-0 [121]
18. 2-0
19. 6-0
20. 7-0
21. 2022年6月24日 イングランドの旗 リーズ テンプレート:Fbw 2-1 5-1 国際親善試合 [122]
22. 5-1
23. 2022年7月6日 イングランドの旗 マンチェスター テンプレート:Fbw 1-0 1-0 UEFA欧州女子選手権2022 [123]
24. 2022年7月11日 イングランドの旗 ブライトン・アンド・ホヴ テンプレート:Fbw 4-0 8-0 [124]
25. 5-0
26. 8-0
27. 2022年7月15日 イングランドの旗 サウサンプトン テンプレート:Fbw 2-0 5-0 [125]
28. 2022年7月26日 イングランドの旗 シェフィールド テンプレート:Fbw 1-0 4-0 [126]
29. 2022年9月6日 イングランドの旗 ストーク=オン=トレント テンプレート:Fbw 5-0 10-0 2023 FIFA女子ワールドカップ・ヨーロッパ予選 [127]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. 1.0 1.1 List of Players – England”. FIFA. p. 5 (2014年8月4日). 2015年7月20日閲覧。
  2. Women's World Cup 2019: Mapping England's Lionesses squad”. BBC Sport (2019年7月2日). 2019年9月6日閲覧。
  3. 3.0 3.1 Beth Mead Breaks WSL Assist Record in Arsenal Victory Over Everton”. 90min.com (2022年4月24日). 2022年8月5日閲覧。
  4. @OptaJoe. "93 - With two goals and an assist tonight, Beth Mead has gone second all-time for combined goals + assists in the @BarclaysWSL (93): 108 (74G 34A) - Vivianne Miedema 93 (54G 39A) - Beth Mead 91 (61G 30A) - Ellen White 83 (54G 29A) - Fran Kirby 79 (50G 29A) - Jordan Nobbs Elite" (ツイート). Twitterより2022年11月12日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  5. 5.0 5.1 5.2 Beth Mead named UEFA Women's EURO 2022 Player of the Tournament”. UEFA.com. Union of European Football Associations (2022年7月31日). 2022年8月1日閲覧。
  6. 6.0 6.1 “Beth Mead: England forward named BBC Women's Footballer of the Year 2022”. BBC. (2022年11月9日). https://www.bbc.com/sport/football/63498965 2022年11月9日閲覧。 
  7. 7.0 7.1 “La liste complète des 20 nommées pour le Ballon d'Or féminin 2022” (フランス語). L'Équipe. (2022年8月12日). https://www.lequipe.fr/Football/Actualites/La-liste-complete-des-20-nommees-pour-le-ballon-d-or-feminin-2022/1347852 2022年8月12日閲覧。 
  8. 8.0 8.1 “Alexia Putellas of Barcelona and Spain named 2021/22 UEFA Women's Player of the Year”. UEFA. (2022年8月25日). https://www.uefa.com/womenschampionsleague/news/0278-15e37b0e2338-6f00142307aa-1000--women-s-player-of-the-year-alexia-putellas/ 2022年8月25日閲覧。 
  9. 9.0 9.1 UEFA Women's Player of the Year nominee: The case for Beth Mead”. uefa.com (2022年8月17日). 2022年11月12日閲覧。
  10. 10.0 10.1 10.2 Lucy Bronze capped a fantastic 2015 by being named Vauxhall England Player of the Year at this year's FA Women's Football Awards”. thefa.com (2015年12月4日). 2022年8月8日閲覧。
  11. England Women's player profile: Beth Mead”. The Football Association. 2022年8月23日閲覧。
  12. 12.0 12.1 12.2 Happy International Women's Day! Who are the greatest ever Sunderland Ladies players?”. Roker Report (2021年3月8日). 2022年8月22日閲覧。
  13. 13.0 13.1 @SAFCWomen. "🏆 With a huge majority in today's poll, @bmeado9 is named as SAFC Ladies' forward of the decade! She claims her spot in the Team of the Decade! Congratulations, Beth! #SAFCLadies #HawayTheLasses #OneClubOurClub" (ツイート). Twitterより2022年11月12日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  14. 14.0 14.1 14.2 @SAFCWomen. "🔝 After eight votes, involving 28 players, here's your final Team of the Decade for the 2010s! #SAFCLadies #HawayTheLasses #OneClubOurClub" (ツイート). Twitterより2022年11月12日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  15. 15.0 15.1 15.2 2018/19 The Stats Behind Our Title Winning Season”. arsenal.com (2019年6月6日). 2022年8月5日閲覧。
  16. 16.0 16.1 Orbinho [@Orbinho] (2022年5月5日). "Beth Mead has created 63 chances this season, a record for a single FA WSL campaign. She's also the 1st player to create 50 open play chances in a single season, with 49 the previous record by Chloe Kelly (2020-21). From @OptaJoe" (ツイート). Twitterより2022年8月5日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  17. Orbinho [@Orbinho] (2022年6月4日). "Chances created 2021-22 FAWSL 72 @bmeado9 48 Zelem 47 Cuthbert 44 Hemp 41 Miedema That's an astonishing gap between first and second!" (ツイート). Twitterより2022年8月5日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  18. 18.0 18.1 Summary - Women's Super League - England”. 2022年8月11日閲覧。
  19. 19.0 19.1 19.2 19.3 Garry, Tom (2022年6月24日). “Free-scoring England put five past defending champions Holland in Women's Euros warm-up”. Telegraph. 2022年8月18日閲覧。
  20. Falk, Graham (2020年4月12日). “Exclusive: Beth Mead and her journey to the top”. Her Football Hub. 2021年5月19日閲覧。
  21. Women's football: Casey Stoney wins FA Player of the Year award”. bbc.com (2012年11月2日). 2022年8月20日閲覧。
  22. Sunderland win Women's Premier League for second season in a row”. bbc.com (2022年4月29日). 2022年8月20日閲覧。
  23. Sunderland secure first Women's Premier League Cup final win”. bbc.com (2012年5月6日). 2022年8月20日閲覧。
  24. サンダーランドAFC [@SunderlandAFC]. "Beth Mead won manager's player of the year with Rachael Laws players' player" (ツイート). Twitterより2022年11月4日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  25. Liverpool big winners at FA Women's Football Awards”. bbc.com (2013年11月22日). 2022年8月20日閲覧。
  26. Mead and Bannon Are Sunderland Players of the Year”. Sunderland Echo (2013年7月15日). 2022年11月9日閲覧。
  27. 27.0 27.1 Dick, Stuart (2014年9月23日). “Is Sunderland striker Beth Mead a future England star?”. BBC Newcastle. https://www.bbc.com/sport/0/football/29326290 2015年7月19日閲覧。 
  28. Mead Nominated for Player of Year” (2014年10月31日). 2022年11月9日閲覧。
  29. SportsByte [@Sports_Byte]. "Sports Person of the Year- Beth Mead @bmeado9 @SAFCLadies #winning #goals" (ツイート). Twitterより2022年11月12日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  30. Sunderland boss frustrated at having to constantly revise his targets”. The Northern Echo (2015年5月14日). 2022年8月23日閲覧。
  31. “Mead eager to revise Canadian experience”. FIFA. (2015年1月19日). https://www.fifa.com/womensworldcup/news/y=2015/m=1/news=mead-eager-to-revise-canadian-experience-2508563.html 2015年7月19日閲覧。 
  32. International footballer launches Teesside University scholarship to support talented female footballers”. Teesside University (2022年2月15日). 2022年8月6日閲覧。
  33. “Exclusive: Beth Mead”. Shoot. (2015年4月23日). http://www.shoot.co.uk/category/features/exclusive-beth-mead-sunderland-confident-after-impressive-wsl-start/ 2015年7月19日閲覧。 
  34. Currie, Jo (2015年7月19日). “Carlton Fairweather: Beth Mead 'deserves' senior England call”. BBC Sport. https://www.bbc.co.uk/sport/0/football/33586717 2015年7月19日閲覧。 
  35. Currie, Jo (2015年7月18日). “WSL 1: Sunderland Ladies 4–0 Chelsea Ladies”. BBC Sport. https://www.bbc.co.uk/sport/0/football/33491193 2015年7月19日閲覧。 
  36. Williams says Sunderland's sights are set on the top”. FA WSL (2015年7月25日). 2015年7月27日閲覧。
  37. 37.0 37.1 Stillman, Tim (2017年11月12日). “Arseblog Exclusive- Interview with Arsenal Women Striker Beth Mead | Arseblog News – the Arsenal news site”. 2019年6月17日閲覧。
  38. 38.0 38.1 Stillman, Tim (2019年6月30日). “The Evolution of Beth Mead”. Arseblog. 2022年8月23日閲覧。
  39. The PFA”. www.thepfa.com. 2019年6月17日閲覧。
  40. Sports, PA. “Bronze caps memorable 2015 with Player of the Year award”. The Football Association. 2019年7月24日閲覧。
  41. Brown, Spencer (2015年11月28日). “Newcastle United star Daryl Janmaat admits the Magpies must improve, and quickly. Daryl Janmaat will pick up some silverware tomorrow night after being crowned North East Football Writers' player of the year.”. Evening Chronicle. https://www.thefreelibrary.com/Newcastle+United+star+Daryl+Janmaat+admits+the+Magpies+must+improve%2C...-a0541807762 
  42. Jermain Defoe is Sunderland's Player of the Year”. Sunderland Echo (2016年4月25日). 2022年8月22日閲覧。
  43. Rising Star”. North East Times Magazine (2016年5月3日). 2022年8月22日閲覧。
  44. SportsByte [@Sports_Byte]. "Congratulations to Beth Mead @bmeado9 @SAFCLadies winner of sports person of the year #SBawards" (ツイート). Twitterより2022年11月9日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  45. PFA Player of the Year Shortlists”. shekicks.net (2016年4月13日). 2022年8月8日閲覧。;
  46. “PFA awards: Leicester and Spurs dominate Premier League team”. BBC Sport. (2016年4月21日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/36106596 2022年8月6日閲覧。 
  47. “Beth Mead: Arsenal Ladies sign Sunderland striker ahead of WSL Spring Series”. BBC Sport. (2017年1月24日). https://www.bbc.com/sport/football/38723199 2017年1月24日閲覧。 
  48. “Mead hoping for more moments of magic”. FIFA. (2019年3月1日). https://www.fifa.com/womensworldcup/news/mead-hoping-for-more-moments-of-magic 2019年3月3日閲覧。 
  49. FA, The. “CELEBRATION TIME AT 20TH ANNUAL FA WOMEN'S FOOTBALL AWARDS”. The Football Association. 2019年7月24日閲覧。
  50. Beth Mead voted FSF Women's Player of the Year”. www.arsenal.com. 2019年6月16日閲覧。
  51. @ArsenalWomenSC (2018年5月12日). "The winner of the Supporters Club's @ArsenalWFC Player of the Season is.... @bmeado9. Many congratulations Beth, you've had a brilliant 2017/18 👏👏👏 🔴⚪🔴" (ツイート). Twitterより2022年8月7日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  52. “Manchester City players dominate PFA team of the year”. BBC Sport. (2018年4月18日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/43810017 2022年8月6日閲覧。 
  53. 2018-2019 2018-2019 Women's Super League Stats”. fbref.com. 2022年8月19日閲覧。
  54. “Women's Super League: Brighton & Hove Albion Women 0–4 Arsenal Women”. (2019年4月28日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/48000982 2019年6月17日閲覧。 
  55. FA Women's Awards #WFA2019”. shekicks.net (2019年5月18日). 2022年8月5日閲覧。
  56. Mead named March WSL Player of the Month”. www.arsenal.com. 2019年5月14日閲覧。
  57. Mead named April WSL Player of the Month”. www.arsenal.com. 2019年5月14日閲覧。
  58. Beth Mead signs new long-term contract”. www.arsenal.com (2019年11月28日). 2019年11月28日閲覧。
  59. FSA Womens' Player of the Year 2019 Nominees”. Football Supporters’ Association (2019年11月21日). 2022年8月7日閲覧。
  60. Women's Super League: Liverpool 2–3 Arsenal”. BBC Sport (2020年2月13日). 2020年2月20日閲覧。
  61. Beth Mead injury update”. arsenal.com. Arsenal FC (2020年2月20日). 2020年2月20日閲覧。
  62. Arsenal - Paris”. uefa.com. 2022年8月19日閲覧。
  63. “Arsenal Women 1–1 Chelsea Women”. BBC Sport. (2020年11月15日). https://www.bbc.com/sport/football/54860049 2020年11月15日閲覧。 
  64. 2020-2021 Women's Super League stats”. fbref.com. 2022年8月19日閲覧。
  65. England-Finalnd”. UEFA. 2022年10月22日閲覧。
  66. Bremer ist beste Torschützin”. uefa.com (2013年8月31日). 2022年8月8日閲覧。
  67. TOP 10 GOALS FIFA U-20 Women's World Cup Canada 2014”. FIFA (2016年9月6日). 2022年8月23日閲覧。
  68. Lavery, Glen (2018年4月). “New position and new focus for England debutant Beth Mead”. The Football Association. http://www.thefa.com/news/2018/apr/08/beth-mead-debut-wales-080418 2019年3月3日閲覧。 
  69. “Kazakhstan 0–6 England: Beth Mead scores twice on full debut to round off World Cup qualifying campaign”. The Independent. (2018年9月4日). https://www.independent.co.uk/sport/football/womens_football/kazakhstan-england-match-report-beth-mead-world-cup-qualifying-a8522961.html 2019年3月3日閲覧。 
  70. “'Stunning' Mead strike gives England victory against Brazil”. BBC Sport. (2019年2月27日). https://www.bbc.com/sport/av/football/47396590 2020年11月15日閲覧。 
  71. “Beth Mead seals second-half comeback as England Women beat Brazil Women”. The Guardian. Associated Press. (2019年2月27日). https://www.theguardian.com/football/2019/feb/28/england-women-brazil-women-shebelieves-cup-match-report 2020年11月15日閲覧。 
  72. “England outclass Japan to lift SheBelieves Cup for first time”. The Guardian. (2019年3月5日). https://www.theguardian.com/football/2019/mar/06/japan-england-women-shebelieves-cup-match-report 2020年11月15日閲覧。 
  73. Medlicott, Phil (2019年6月29日). “Women's World Cup 2019: England have 'no fear' of defending champions USA, insists Beth Mead”. The Independent. https://www.independent.co.uk/sport/football/womens_football/womens-world-cup-2019-england-vs-usa-beth-mead-france-norway-results-a8980686.html 2020年11月15日閲覧。 
  74. “England cruise into World Cup quarter-finals as Cameroon rage at refs and VAR”. The Telegraph. https://www.telegraph.co.uk/world-cup/2019/06/23/england-vs-cameroon-womens-world-cup-2019-last-16-live-score/ 2020年11月15日閲覧。 
  75. “Norway 0–3 England: Women's World Cup quarter-final – as it happened”. The Guardian. (2019年6月27日). https://www.theguardian.com/football/live/2019/jun/27/norway-v-england-womens-world-cup-quarter-final-live 2020年11月15日閲覧。 
  76. “World Cup semi-final heartbreak for Beth Mead and England Lionesses after USA defeat”. The Scarborough Gazette. (2019年7月2日). https://www.thescarboroughnews.co.uk/sport/football/world-cup-semi-final-heartbreak-beth-mead-and-england-lionesses-after-usa-defeat-686423 2020年11月15日閲覧。 
  77. 77.0 77.1 “Beth Mead Tells 90min Lionesses' Performance 'Could Have Won' Tight Semi-Final Against USA”. Sports Illustrated. (2019年7月3日). https://www.si.com/soccer/2019/07/03/beth-mead-tells-90min-lionesses-performance-could-have-won-tight-semi-final-against-usa 2020年11月15日閲覧。 
  78. Wrack, Suzanne (2019年10月8日). “Beth Mead snatches win for England after Morais's goalkeeping howler”. The Guardian. https://www.theguardian.com/football/2019/oct/08/england-women-portugal-international-friendly-matcn-report 2020年11月15日閲覧。 
  79. @Lionesses. "Your @bt_uk POTM, @bmeado9! Big thanks to fan Rav Ture for presenting 😊" (ツイート). Twitterより2022年11月12日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  80. Mead proves she's more than ready to rise to Neville's Rapinoe challenge after starring against Brazil”. Goal.com (2019年10月5日). 2020年11月15日閲覧。
  81. “Record crowd sees England's women beaten by Germany at Wembley”. CNN. (2019年11月9日). https://www.cnn.com/2019/11/09/football/football-england-germany-record-crowd-spt-intl/index.html 2020年11月15日閲覧。 
  82. Association, The FA. “THE VOTES HAVE BEEN COUNTED AND WINNERS NAMED FOR THE 2019 BT ENGLAND POTY AWARDS”. TheFA.com. 2020年1月14日閲覧。
  83. “Mead ruled out of England's She Believes Cup defence through injury”. FourFourTwo. (2020年2月18日). https://www.fourfourtwo.com/us/news/mead-ruled-out-englands-she-believes-cup-defence-through-injury 2020年11月15日閲覧。 
  84. 84.0 84.1 England 4–0 Northern Ireland: Beth Mead hat-trick for Lionesses”. BBC Sport (2021年10月23日). 2021年10月24日閲覧。
  85. Beth Mead's quick hat-trick for England sinks stubborn Northern Ireland”. theguardian.com (2021年10月23日). 2022年8月8日閲覧。
  86. @Lionesses. "It had to be! 😁 Your @bt_uk player of the match, @bmeado9. 👏" (ツイート). Twitterより2022年11月12日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  87. @Lionesses. "Three goals, three assists 😅Your @bt_uk player of the match! 🙌" (ツイート). Twitterより2022年11月12日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  88. Batte, Kathryn (2022年4月8日). “North Macedonia Women 0–10 England Women: Beth Mead scores four in win”. The Guardian. 2022年4月9日閲覧。
  89. @Lionesses. "Your @EE player of the match… Congrats, @bmeado9! 😍" (ツイート). Twitterより2022年11月12日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  90. 90.0 90.1 Armitage, Megan. “Match Report: England 5 - 1 Netherlands”. englandfootball.com. 2022年8月18日閲覧。
  91. Blitz, Sam (2022年6月24日). “England Women 5-1 Netherlands Women: Lionesses make big statement in Euro 2022 credentials”. skysports.com. 2022年8月18日閲覧。
  92. @Lionesses. "Your @EE player of the match: @bmeado9! 💪" (ツイート). Twitterより2022年11月12日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  93. England 2–1 Germany. Sanders, Emma. BBC Sport. 31 July 2022. Retrieved on 31 July 2022.
  94. ESPN UK [@ESPNUK] (2022年8月1日). "The only English player to win the Golden Boot and Player of the Tournament at a senior Euros or World Cup 🐐" (ツイート). Twitterより2022年8月9日閲覧モジュール:Citation/CS1/styles.cssページに内容がありません。
  95. UEFA Women's Euro top rated players, goals, assists, and other stats”. fotmob.com. 2022年8月14日閲覧。
  96. Player Stats - UEFA Women's EURO 2022”. uefa.com. 2022年8月14日閲覧。
  97. UEFA Women's Euro Stats”. fbref.com. 2022年8月19日閲覧。
  98. Every UEFA Women's EURO 2022 Player of the Match”. uefa.com (2022年7月31日). 2022年8月14日閲覧。
  99. England - Norway UEFA Women's EURO 2022”. uefa.com (2022年7月12日). 2022年8月14日閲覧。
  100. UEFA Women's EURO 2022 Goal of the Tournament: Russo heads top ten strikes”. uefa.com (2022年8月2日). 2022年8月14日閲覧。
  101. England turn on style to rout Sweden and reach Women's Euro 2022 final”. theguardian.com (2022年7月26日). 2022年8月14日閲覧。
  102. England - Sweden UEFA Womens' EURO 2022”. uefa.com. 2022年8月14日閲覧。
  103. 103.0 103.1 Davies, Callum (2022年10月6日). “Beth Mead wins England POTY award”. England Football. The Football Association. 2022年10月6日閲覧。
  104. Sanders, Emma (2022年7月31日). “England beat Germany to win first major women's trophy”. BBC. 2022年7月31日閲覧。
  105. England 3 – 1 Germany”. BBC Sport (2022年2月23日). 2022年2月23日閲覧。
  106. England record statement win over Japan to clinch prestigious SheBelieves Cup”. The Football Association (2019年3月5日). 2019年7月7日閲覧。
  107. 107.0 107.1 B. Mead”. Soccerway. 2019年7月7日閲覧。
  108. Beth Mead finishes as UEFA Women's EURO 2022 Top Scorer”. UEFA.com. Union of European Football Associations (2022年7月31日). 2022年7月31日閲覧。
  109. UEFA Women's EURO 2022 Team of the Tournament announced”. UEFA.com (2022年8月2日). 2022年8月2日閲覧。
  110. Women's Super League: Sunderland striker Beth Mead says she is 'no one-trick pony'”. BBC Sport (2016年3月17日). 2019年7月8日閲覧。
  111. KAZAKHSTAN 0 – 6 ENGLAND”. Soccerway (2018年9月4日). 2019年7月8日閲覧。
  112. ENGLAND 2 – 1 BRAZIL”. Soccerway (2019年2月27日). 2019年7月8日閲覧。
  113. JAPAN 0 – 3 ENGLAND”. Soccerway (2019年3月5日). 2019年7月8日閲覧。
  114. ENGLAND 2 – 1 SPAIN”. Soccerway (2019年4月9日). 2019年7月8日閲覧。
  115. Belgium 3–3 England: Sloppy Lionesses salvage draw”. BBC Sport (2019年8月29日). 2019年8月29日閲覧。
  116. Portugal 0–1 England: Beth Mead capitalises on error to give Lionesses win”. BBC Sport (2019年10月8日). 2019年10月8日閲覧。
  117. Garry, Tom (2019年11月12日). “Czech Republic 2–3 England: Leah Williamson's late goal gives Lionesses win”. BBC Sport. 2019年11月12日閲覧。
  118. England-North Macedonia | Women's World Cup 2023” (英語). UEFA.com (2021年9月17日). 2022年11月4日閲覧。
  119. Latvia 0–10 England: Lionesses maintain 100% record in Women's World Cup qualifying”. BBC Sport (2021年10月26日). 2021年10月28日閲覧。
  120. Sanders, Emma (2021年11月30日). “England 20–0 Latvia: Ellen White sets all-time scoring record with hat-trick”. BBC Sport. 2022年5月21日閲覧。
  121. Sanders, Emma (2022年4月8日). “North Macedonia 0–10 England: Ellen White nets 50th goal to reach another landmark”. BBC Sport. 2022年5月21日閲覧。
  122. England 5–1 Netherlands: Lionesses impress as they come from behind to beat Dutch”. BBC Sport (2022年6月24日). 2022年6月24日閲覧。
  123. England 1–0 Austria: Lionesses get off to winning Euro 2022 start”. BBC Sport (2022年7月6日). 2022年7月6日閲覧。
  124. England 8–0 Norway: Sensational hosts stun Norway on record night”. BBC Sport (2022年7月11日). 2022年7月11日閲覧。
  125. Northern Ireland 0–5 England: Lionesses finish Euro 2022 group stage in style as NI bow out”. BBC Sport (2022年7月15日). 2022年7月15日閲覧。
  126. England 4-0 Sweden: Lionesses reach Euro 2022 final with big win over Sweden”. BBC Sport (2022年7月26日). 2022年7月26日閲覧。
  127. Sanders, Emma (2022年9月6日). “Lionesses hit 10 to mark Euro 2022 homecoming in style” (英語). BBC Sport. https://www.bbc.com/sport/football/62797977 2022年9月6日閲覧。 

外部リンク[編集]

  • Profile - アーセナル・ウィメンFC プロフィール
  • Profile - フットボール・アソシエーション プロフィール
  • ベス・ミード – FIFA主催大会成績Lua エラー モジュール:EditAtWikidata 内、36 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value) スクリプトエラー: モジュール「WikidataCheck」はありません。
  • テンプレート:UEFA player
  • ベス・ミード - Soccerwayによる個人成績Lua エラー モジュール:EditAtWikidata 内、36 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value)スクリプトエラー: モジュール「WikidataCheck」はありません。


This article "ベス・ミード" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:ベス・ミード.