ヒカリバンド

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索
ヒカリバンド
生誕 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
出身地 日本の旗 日本 沖縄県
死没 スクリプトエラー: モジュール「Separated entries」はありません。
ジャンル J-POP
カバー
ポップ・ロック
活動期間 2020年 -
レーベル 軽音部
事務所 沖縄県立首里高等学校
公式サイト [1]
メンバー
  • 内間輝(ボーカル)
  • 照屋睦喜(ギター)
  • 金城祐羽(ベース)
  • 菊川奏(ドラムス)
  • 玉城ひより(キーボード)

ヒカリバンド(ひかりばんど、英: hikariband)は、日本の高校生5人組バンド。

2020年6月10日結成。2020年の結成後、沖縄県立首里高等学校の軽音部にて活動しているバンド。

来歴[編集]

照屋睦喜が入学前、照屋が金城に「バンドを組もう」と声をかけ、快諾。体験初日に照屋が玉城に声をかけ、仮加入。照屋は内間にも声をかける(この時、加入して欲しいとは言わない)。体験2日目、金城、照屋で軽音体験しに行き、 照屋が金城に確認を取り玉城が加入。同時、内間も加入。そこからドラムを探す日々が始まる。照屋の友達の男子2人、内間の知り合いの女子1人に声をかけるが返事はなし。体験6日目、菊川が初めて体験しに行く。菊川がとても上手にドラムしているのを聴き、照屋が「入って」と声をかけ、加入。これで現在のメンバーが揃った。

  • リーダーはGt.照屋睦喜。
  • 2020年10月4日初ライブ。[1]
  • 2020年10月10日、ガクアルFESTA高校生LIVEステージ【1日目】にて初出場LIVEステージ賞を受賞。[2]
  • 2020年11月8日、ガクアルFESTA高文連軽音楽コンテスト【11月8日】団体の部で第3位という記録を残した。[3]

バンド名の由来[編集]

バンド名の名付け親は照屋で、全然バンド名が決まらず照屋が「ヒカリバンドは?」と言うと、ベースの金城がそれをとても気に入りそのまま採用に至った[4]。照屋と内間は何度も変えようとしたが、今はヒカリバンドという名で落ち着いている。バンド名会議は内間、照屋、金城で行った(ドラム菊川はまだ加入していない)。決定後、キーボードの玉城にはLINEでその旨を伝えた。

出演イベント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

外部リンク[編集]


This article "ヒカリバンド" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:ヒカリバンド.