インタネットコミュニケーション

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found インタネットコミュニケーション(英語:Internet Communication)はKAISTの教養課程の一つである。春と秋で年に二度と行われ、現在の2020年秋にはKAIST人文社会科学部ジャン•ジョンウ教授が授業を勤めている。教授は英語が上手で、授業は外国の学生を配慮するためほぼ全部英語で行われているが、英語が苦手な韓国の学生は質問やコメントを韓国語でしても構わない。学ぶ内容はインタネットの発展に伴う色んなコミュニケーション方法の変化とその結果として今生きている我々にどんな影響を与えるかである。授業中に沢山の研究と実験を紹介しながら、学生たちに概念や定義、〇〇効果などを説明する。全体的な雰囲気は科目の名前に相応しく、教授と学生の相互コミュニケーションを重視する。教授が優しく学生に話しかけ続けて、自由に質問することができる。33人が受けている。2020年は新型コロナウイルスのためリモートで行われている。中間テストはないがその分、宿題がある。これを最初で書いた人もこの宿題のためこの文章の制作している。


This article "インタネットコミュニケーション" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:インタネットコミュニケーション.