かながわクラブ

提供:EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索


Lua エラー package.lua 内、80 行目: module 'Module:Message box/configuration' not found

かながわクラブ
原語表記 かながわクラブ
呼称 かながわクラブ
クラブカラー     
    
    
創設年 1979年
所属リーグ 神奈川県社会人サッカーリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン 神奈川県横浜市
ホームスタジアム Shinyoko Football Park.png
しんよこフットボールパーク
運営法人 特定非営利活動(NPO)法人かながわクラブ
代表者 日本の旗 豊田泰弘
監督 日本の旗 関森悟
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(■ノート)■サッカークラブPJ

かながわクラブ(Kanagawaclub)は、神奈川県横浜市をホームタウンとする社会人サッカークラブである[1]

沿革[編集]

  • 1979年4月 - かながわクラブ発足[2]
  • 1982年4月 - 社会人の部(TOPチーム)を開設
  • 1989年4月 - 創立10周年記念事業として、「コパ・かながわ(招待試合)」を開催。
  • 1999年3月 - 任意団体かながわクラブ総会において、法人化が承認され、設立準備委員会を設置。
  • 1999年11月 - NPO法人化。任意団体から特定非営利活動(NPO)法人かながわクラブへ。
  • 2000年6月 - かながわクラブ創立20周年・法人化記念パーティー開催
  • 2013年10月 - 神奈川県社会人サッカーリーグ1部 優勝

戦績[編集]

年度 所属 順位 勝点 試合
1982 神奈川県1部
1983
1984
1985
1986
1987
1988
1989
1990
1991
1992
1993
1994
1995
1996
1997
1998
1999 神奈川県3部 優勝
2000 神奈川県2部
2001 優勝
2002 神奈川県1部 6位
2003 9位
2004 7位
2005 10位 11 11 2 5 4 16 23 -7
2006 9位 12 11 3 3 5 15 17 -2
2007 7位 14 11 4 2 5 23 25 -2
2008 9位 14 11 4 2 5 7 15 -8
2009 3位 21 11 6 3 2 17 17 0
2010 8位 11 11 3 2 6 6 12 -6
2011 6位 16 11 5 1 5 14 24 -10
2012 6位 16 11 4 4 3 35 22 13
2013 優勝 29 11 9 2 0 37 8 29
2014 3位 19 11 5 4 2 24 20 4
2015 10位 10 11 3 1 7 15 21 -6
2016 10位 9 11 3 0 8 19 43 -24
2017 神奈川県2部Bブロック 優勝 28 10 9 1 0 41 14 27
2018 2位 32 13 10 2 1 33 6 27
2019 神奈川県1部 6位 21 18 6 3 9 22 30 -8
2020 8位 3 8 1 0 7 3 15 -12
2021 11位 5 11 1 2 8 11 24 -13

タイトル[編集]

リーグ戦[編集]

  • 神奈川県社会人サッカーリーグ3部
    • 1999年
  • 神奈川県社会人サッカーリーグ2部
    • 2001年、2017年
  • 神奈川県社会人サッカーリーグ1部
    • 2013年

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st)
FP(2nd)
GK(1st)
GK(2nd)
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

クラブカラー[編集]

  •      青、     赤、    

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
なし - - -
鎖骨 なし - - -
背中上部 なし - - -
背中下部 なし - - -
なし - - -
パンツ なし - - -

ユニフォームサプライヤー[編集]

  • アディダス


脚注[編集]

  1. かながわクラブ | 神奈川区・港北区・鶴見区のサッカークラブ”. www.kanagawaclub.com. 2021年12月13日閲覧。
  2. かながわクラブ クラブ概要”. www.kanagawaclub.com. 2021年12月13日閲覧。

外部リンク[編集]


This article "かながわクラブ" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:かながわクラブ.