Welcome to EverybodyWiki 😃 ! Nuvola apps kgpg.png Log in or ➕👤 create an account to improve, watchlist or create an article like a 🏭 company page or a 👨👩 bio (yours ?)...

うろこや

提供: EverybodyWiki Bios & Wiki
移動先:案内検索

スクリプトエラー: モジュール「Message box」はありません。

株式会社うろこや総本店
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
999-4221
山形県尾花沢市大字尾花沢1524
設立 1972年9月1日
業種 食料品
法人番号 スクリプトエラー: モジュール「Wd」はありません。 スクリプトエラー: モジュール「Wd」はありません。スクリプトエラー: モジュール「Wd」はありません。Lua エラー モジュール:EditAtWikidata 内、36 行目: attempt to index field 'wikibase' (a nil value)
事業内容 菓子製造販売
代表者 代表取締役 戸田 栄一
資本金 1,000万円
従業員数 80人
外部リンク http://www.e-urokoya.com/
テンプレートを表示

うろこや総本店(うろこやそうほんてん)は、山形県の企業。県内にチェーン店を展開し、和菓子・洋菓子の製造及び販売を行っている。山形市の戸田屋正道はここから分家した店である[1]

沿革[編集]

初代戸田安右衛門は近江国出身で、江戸前期に千手観音立像を背に流浪の末、大石田にたどり着いたとされる。安右衛門は像を大石田の乗舩寺に寄進、大石田に定住し、1684年(貞享元年)に事業を始めた。舟運の要衝である大石田で、戸田家は船主のほか、荷問屋、金融業、染物業と幅広く事業を拡大していった。しかし江戸末期の火災により経営難となり、江戸末期には菓子屋を営むようになった。これが後のうろこや総本店の原点となっている。

明治初期には一時菓子屋を廃業していたが、1885年(明治18年)に再開、1972年(昭和47年)に法人化した。1977年(昭和52年)には最初の支店を村山市に出店、平成に入るとさらに多店舗化を推進し[2]、2003年(平成15年)には5店目となる東根店を開店している[3]

主な商品[編集]

  • 栗ようかん
  • 母歌味のしらべ
  • チーズ饅頭
  • くぢら餅
  • 古代米餅
  • ひらた舟
  • のし梅
  • さみだれゆべし
  • 半熟チーズ・半熟ショコラチーズ
  • チュイル
  • パイラスク
  • ギフチョウサブレ
  • 奥羽本線

脚注[編集]

  1. 『山形新聞』2017年2月28日付8面。
  2. 『山形新聞』2012年1月23日付7面。
  3. 『山形新聞』2003年8月1日付朝刊7面。

外部リンク[編集]


This article "うろこや" is from Wikipedia. The list of its authors can be seen in its historical and/or the page Edithistory:うろこや.